初デートからいきなり告白しても成功するパターンと失敗するパターンの違い

せっかく大好きな女性から初デートのOKをもらった! このまま、初デートで告白したら成功するよね!

って思ってませんか? その考え方だと失敗します。

やっとの思いで初デートの約束ができたあなたは、既に1つの達成感を味わっています。「あとは告白するだけ!」と勢いあまって失敗することになりかねません。

何度かデートを重ねてから告白し付き合うという流れが一般的です。つまり、普通は初デートでいきなり告白して成功して、恋人どうしになるって事はないです。

苦労して誘えた初デートで告白してしまいたい!とウズウズしていると思います。長い間気持ちを温めてきたのであれば、そんな思いでいるのも無理はありません。

でも、

誘った女性とどれくらい親しいか、お互いの気持ち、相手も好きだと思ってるのか? それとも、とりあえず来てくれただけなのか・・・

初デートでの女性の気持ちもいろいろありますよね。初デートのOK貰えたからと言って、告白してもOKもらえる、なんてことはありません。

それぞれのパターン別、また、当日の女性の様子から初デートで告白して成功するのか、失敗するのか?何が違うのかというパターンを紹介します。

初デートで告白して失敗するパターン

初デートで告白して失敗する場合は、大体、自分のことしか考えてない場合です。自分の思いが強すぎるという事もあります。

難しいとは思いますが、一度、自分の気持ちをおさえて、相手の女性の様子をよく見てみましょう。

脈ありのサインが出てないと失敗します。

告白してOK貰えそうな脈ありであれば必ずサインは出ています。

常に相手の反応を見てください。女性の表情を見てください。一番分かりやすいのは目です。

何を考えているのか、目を見ればわかると言います。「目は口ほどに物を言う」という言葉もあるほど、その人の内面が瞳に現れると言われています。

あなたを見る目はどうでしょう?

  • うるうるしていますか?
  • キラキラしていますか?
  • すぐにそらされてしまいますか?

色んな女性がいますので、意識をしているとこの目になる、と言い切ることはできません。

ですが、あなたに好きの気持ちが溢れている瞳は、見ればきっとわかるはずです。

脈ありサインがないのに告白すると失敗します。

あまり親しくないうちから告白すると失敗します

一目惚れなど外見だけで相手の女性のことを好きになり、お互いにまだよく知らない、だけど誘ったらデートをすることになったという場合。

まだそんなに親しくない状態で、初デートで告白してしまうのは焦りすぎです。

あなたはこの先、お相手の外見とお付き合いするのではありません。外見なんてすぐに飽きてしまうのですから。中身を知った上で、お付き合いするかどうか、考えるべきでしょう。

もちろん、まだ親しくないわけですから、女性も「えっ?早くない?」となるでしょう。

何も知らないのに「OK!」なんて言えないという女性が大半です。

初デートが、はじめてゆっくりお互いの事を知り合えたという場合、いきなり告白すると失敗します。もっと時間をかけましょう。

焦りすぎて勢いで告白して失敗

あなたの気持ちが溢れ出して、あまり親しくなる前に勢いで告白すると失敗します。

あなたには「相手を好きでいた時間」があったとしても、相手もそうとは限りません。時間があったからちょっと行ってみるかと軽い気持ちの場合も、女性はありえます。ですから、一度落ち着いてみましょう。

自分は大好きだけど、女性の方はどう思ってるかわからない。こんな状態で告白するのはかなりリスクがあります。

その場合、その時にハッキリと答えをもらえないか、お断りされるかのどちらかです。

もし「考えさせてほしい」と言われても、あなたはじっと待てますか?

ここからまた地道に2度目のデートの約束をして、相手に「付き合いたい」と思わせることができるまで頑張れる自信はありますか?

告白するなら、女性からOKを貰えるという確信を持ってからにしましょう。自分のためにも重要な事です。

OKもらえると思ったのに、はっきり返事が聞けなかったとなると、自信が無くなるかもしれません。自信の無さはデート自体の失敗や焦りに繋がります。自分の自信のない男性に惹かれる女性はめったにいません。

悪い方への悪循環にハマってしまうので、勢いで告白すると失敗します。女性の様子をよく見て下さい。

初デートで告白しても成功するパターン

失敗するパターンは、基本的に焦って初デートで告白したことが原因です。でも、実際に初デートで告白して成功する場合もたくさんあります。

好きな男性からの告白なら成功します

当たり前の話ですが、「女性の方もあなたのことを好きだと思っている」なら初デートで告白しても成功します。

女性からすると「初デートで告白なんて早い」という意見が多いようですが、これは相手の男性のことを別に意識していない場合です。

よく、3回はデートしてから告白した方が良いなどと言いますが、すでに親しい相手であれば3回デートしても初デートも、そんなに変わりません。

すでに相手のこともいろいろ知っているはずなので、逆に3回デートしたからと言って相手のことを深く知ることはできません。

数時間一緒にいれば、この人と一緒にいたいか、また2人で会いたいかの結論を女性は出せると言います。初デートがかなり重要だということです。

初デートで女性に良いかも!と思ってもらえるか、また、友達だったりした場合は異性として見てもらえるか。数時間の初デートをどう過ごすかで、2回目があるかどうかも決まってきます。

好きな男性からであれば初デートでもOKをだして告白が成功します。

女性の方も自分のことが好きそうなら、迷わず初デートで告白しましょう。逆に告白せずにダラダラ続けてると失敗する可能性が高まります。

スキンシップがとれていれば成功する

付き合う前にスキンシップがとれていれば、告白が成功する確率はグンと上がります。

初デートの前から手を繋げていたり、腕を組めていたりすれば、女性はあなたを男性としてみていて、それを嫌がらずに受け入れています。

すでに、あなたとお付き合いをしても良いと考えている可能性は高いです。初デートに誘ってもらえるのを待ってたのかもしれません。

初デートの当日に、手を繋いだりなどスキンシップが出来たら、脈ありのサインととらえることも出来ます。

初デートで相手の女性とスキンシップがとれた場合は、初デートで告白しても成功します。

女性と気持ちが同じなら初デートで告白しても成功します

女性の方から自分が思われてるか?です。

男性として意識され、好意を持たれているのであれば、初デートで告白しても成功します。

初デートで告白しなくても、2回目でも3回目でも、OKは出るはずです。でも、どうせなら早いほうが良いので、早すぎるということはありません。早く告白した方が、その後の二人の関係も早く深まります。

お互いの気持ちが同じくらい温まっている時に、告白すれば確実に成功します。

それが初デートなのか、3回目なのかわかりませんが、相手と気持ちが同じだというのはデートしてると分かりやすいです。

女性の表情や行動、しぐさなど、ちょっとしたことも見逃さないようにしましょう。アタナのことが好きそうでしょうか?もっと一緒にいたいと思ってそうしょうか?

はっきり言葉にだす女性もいますが、ほとんどの場合は口では言ってくれません。でも、表情・態度・行動に出ます。

女性に楽しんで欲しい、この人に喜んで欲しいと思ってデートすると、自然に女性の様子をよく見るようになります。

自分の気持はちょっと抑えて、女性の気持ちを探ってみてください。自分と同じかも!っと思ったら、初デートでも迷わず告白しましょう。きっと成功します!

ABOUTこの記事を書いた人

横手 あゆみ

婚活セミナー講師。婚活サイト「婚活大学」を運営してます。
数年前、10歳年上の方にデートに誘われ、初デートでいきなり豪華な船に乗せられました。海の上で告白された時のあの胸のときめきは今でも忘れられません。メロメロでした。そんな豪華じゃなくていいから小さな幸せを一緒に味わえるような、20代前半のような楽しいデートがしたいなあ。