デートで緊張しないためにも準備は万全に

女性とデートが近づくと、「緊張して眠れない…」という悩みを抱えている男性は多いと思います。慣れていても、女性とのデートは緊張してしまうもの。僕にも経験があるのでよくわかります。

しかし、緊張してしまうこと自体は悪いことではありません。それだけデートを真剣に考えていて、「失敗したくない」という思いが強い証拠です。

問題は、「失敗してしまうこと」。テスト勉強と同じで、デートも準備が整っていなければ失敗します。逆に、準備さえしていれば失敗を恐れて緊張することも無いはずです。

デートで緊張しないための準備方法をまとめます!

デートコースは入念に考える

デートでいちばん大事なのは、「デートコース」です。デートコースの設定を間違えてしまうと、どんなにその場を盛り上げようとしてもデートは失敗に終わります。具体的には、

・最終目的地は一つでも、そこにたどり着くまでのプランは複数考えておく

・お店に入る場合は、定休日や満席に備えていくつか候補を用意しておく

・交通手段はピックアップしておく

など、デートコースの準備は重要です。入念にコースを作り込みましょう。また、デートコースを作る際のコツは、「ひとつのプランにこだわりすぎないこと」です。

一つのプランに的を絞りすぎていると、想定外の事態でそれが実現できなかった時に対応ができません。「どこに行けばいいか提案できない…」これでは困ります。

僕は、とりあえず考えられるデートプランを紙に書き出して、優先順位をつけています。最低でも、3つはプランを作るのがおすすめ。それだけ候補を出しておけば、まず行き先に困ったりしませんよ。

会話に困らないようにネタ準備、事前調査をする

デートで緊張してしまう原因のひとつが「会話」。会話が苦手な人だと、会話が続かないことを恐れて緊張してしまうものです。

しかし、これに関しても準備で解決できます。そのためには、事前調査とネタ準備です。

・行く場所に関する知識をつける(動物園なら動物に関する知識など)

・会話の内容をある程度準備しておく

これを実践するだけで、かなりデート中の会話がスムーズになりますよ。僕も会話が苦手でしたが、自分の中でいくつかパターンを作っておくことで克服しました。

例えば、道を歩いているとき、カフェなどでお茶をしている時は、「周囲の様子を会話に結びつける」。そのネタが切れたら、次のような内容を話題にするのがいいですよ。

「天気や季節の話」

「好きな食べものの話」

「スポーツや音楽、映画など趣味の話」

用意している会話のストックは、いざという時に使うのがポイント初めから連発してしまうと、沈黙になった時対応できません。これはあくまで僕のパターンですが、参考になれば幸いです。

初デートは時間は長く設定しすぎない

初めてのデートでする失敗は、相当ダメージが大きいです。初めてのデートで失敗すると、女性の中に悪い印象がついてしまうため、そこから恋愛関係に発展させるのは難しくなります。

なので、初めてのデートは時間を短めに設定しましょう。失敗のリスクを減らすという意味でもそれがいいはず。ベストは2時間くらい、喫茶店なんかでお茶するのがおすすめです。

2時間ならデートコースで失敗することもありません。お茶するだけなので、せいぜい喫茶店を2、3つチョイスしておくだけ。複雑なコースを考える必要はありませんからね。

お酒の席は避ける

初めてのデートに関しては、居酒屋やバーなどお酒の席は避けるべきです。いくらお酒に強い男性でも、いつもと違う環境では何が起こるかわかりません。

恥ずかしい話、僕は初デートでトイレに篭ってしまったことがあります。お酒は弱い方ではないのですが、緊張していたんでしょうか。そうなってしまったら、その女性との関係はもう終わりと言っていいでしょう。

実際、僕の場合はそうでした。ですので、初めてのデートでお酒を飲むのはおすすめできません。経験から言わせてもらうと、絶対にやめたほうが良いです。

身だしなみを整える

緊張してしまうのは、「自分の自信のなさ」にも原因があります。「あの子が自分のことを好きになってくれなかったら…」という不安から緊張してしまうわけです。

そういう緊張を解く方法はひとつ、自分に自信を持つことです。自分に自信を持つためにも、デートが近づいたら身だしなみは整えるようにしましょう。

・美容院に行って髪を切る

・服はオシャレなものを新調する

・髭は剃り、爪は短く切っておく

これだけでも、かなり自分に自信が持てるようになりますよ。それに、清潔感のある男性の方が女性からモテるので一石二鳥です。

ジムに行く

身だしなみを整える一環として、「ジムに行く」というのもおすすめ。ジムで運動して体が引き締まると、自分に自信が持てるようになりますよね。

また、筋トレをする「テストステロン」が増えるのもメリット。テストステロンとは、筋トレをした際に分泌される男性ホルモンで、男性の魅力に関わるものです。

一説には、このテストステロン値が高い人ほど女性からモテると言われています。短期間でムキムキにはなれないかもしれませんが、デート前にはジムでテストステロン値を高めるのもおすすめです。

緊張するのは悪いことではない

「デートで緊張するのは悪いことではない」、これは覚えておきましょう。気になる女性とデートするのに、緊張しない人なんていません。

どんなに女慣れしていて、どんなに事前準備をしたとしても多少は緊張します。ですので、もし緊張してしまったとしても、「自分はダメだ」と思い込まないようにしましょう

そうなると、その負の気持ちがさらなる緊張を招きます。入念な準備、自信を付ける努力、そして「緊張してもいいんだ」という気持ちが不安を解きほぐしてくれるはずです。

ABOUTこの記事を書いた人

ファービー

Webライターのファービーと申します。主に恋愛系メディアで執筆中。経験を活かしたリアリティのある記事を書いてます。趣味は映画鑑賞と読書と銭湯、あと、女の子が大好きです。Twitterはこちら。