デートで手をつなぐタイミング、手つなぎデートをするには?

相手との距離を縮めるために、まずはデート中に手を繋ぎたいと考えている人は多いですよね。

でも、「何回目のデートで手を繋げばいい?」「どんなタイミングで切り出せばいい?」など考えれば考えるほどどうやって手を繋げばよいのかわからなくなってしまうものです。

そこで、今回はそんな手を繋ぐタイミングや好感度の上がる手の繋ぎ方、手繋ぎデートにおすすめのデートプランなどをまとめてご紹介したいと思います!

何回目のデートで手を繋ぐのが良い?

手を繋ぐタイミングは早すぎると遊んでいる感じがしますし、遅すぎると異性として捉えてもらえなくなるなど、中々難しいものです。

そんな初めて手を繋ぐタイミングですが、「2回目や3回目のデートで」というのが女性の目線では最も無難で効果的です。

初回のデートで手を繋ごうとすると、軽薄なイメージ以前に相手を驚かせてしまってデートが気まずくなってしまったり次回のデートが望めなくなってしまったりということもあります。

女性は好感を持っていない人と手を繋ぐのは気持ち悪く感じてしまうものですので、最低でも1回はデートをして好感度を上げてからにしたいですね。

反対に、何度もデートをしているのに手を繋いでいない場合は男友達というカテゴリーに分類されてしまったり「女性として見ていないのでは」と思われてしまったりし、最悪の場合は今の関係が終わってしまう可能性もあります。

せめて、3回目のデートくらいでは手を繋げるようにしたいところです。ただし、2回目のデートの場合でも、女性との親密度がまだ十分ではない場合は、延期した方がよい場合もあります。

回数は絶対ではないので、女性の様子やお互いの関係性を考えながら臨機応変に対応しましょう。

デート中に手を繋ぐタイミング

手を繋ぐタイミングとしては、デートがはじまって、すぐでも、中盤でも、帰る前でも、OKです。

待ち合わせ場所やお店、映画館などから次の場所に移動する時には「手を繋ぐ?」と切り出しやすいですし、「行こうか?」などと言って自然と手を取ることもできますよね。

ただ、2回目のデートの時など親密度がまだ低い場合は、会ってすぐに誘われたら女性は「いきなり!?」とびっくりしてしまうこともありますので中盤以降の方をおすすめします。

それだけではなく、デート中にも手を繋ぐチャンスは色々なところに転がっています。

混雑しているところでは「はぐれないように」、歩きにくかったり滑りそうな場所などでは「危なくないように」と手を繋ぎやすくなります。

また、階段や車から降りるときに「大丈夫?」と言って手を差し出すのもアリです。こういった気遣いは女性としても大切に扱われているのが分かりますので喜んでもらえますよ。

また、夜景や花火を見ながらなど、ロマンチックなロケーションで手を繋ぐのも女性の心に響きますよ。

デートの終わり頃に手を繋ぐのもおすすめです。食事を食べた後などに送りながら手を繋いでもらうと、女性としても「離れづらく思ってくれているんだ」と嬉しいものです。

楽しい時間を過ごせば過ごした分だけ、手を繋いだということが印象に残ってくれますよ。

女性が手を繋いでほしいサインを見逃さないで!

デート中には女性から手を繋いでほしいというサインを出してくれることもあります。そんなサインを見逃さなければ、簡単に2人の距離を縮めることができそうですよね。

女性は、歩いている時に上着などを引っ張ったり、歩くスピードをゆるめたり、スキンシップが増えたりと、意外とわかりやすいサインを送ってくれることもあります。

また、こういった行動以外にも映画や暗いところなどで「怖い」と訴えてきたり、混雑している道で「はぐれちゃいそうだね」などと不安を口にしたりということも。そんな時にはすかさず「大丈夫」などと言って手を繋ぐようにすると◎。

こういったサインを送ってくれる女性は、男性に気づいて欲しいと思っています。見逃してしまうと「なんで手を繋いでくれないのかな…。」と不満や不安を感じてしまうこともありますので、なるべく見逃さないようにしてくださいね。

手の繋ぎ方

「手を繋ぐ」と言っても、指をそろえてお互いの手の平を合わせて握る方法『スタンダード繋ぎ』や指や指を絡めて繋ぐ方法『恋人繋ぎ』など色々な方法があります。

初めて手を繋ぐ場合におすすめなのは、スタンダード繋ぎです。スタンダード繋ぎなら適度に距離感が保てるので女性としても安心感があります。

恋人繋ぎは相手との距離もかなり近くなってしまうので、驚きや緊張などを与えてしまうこともありますし、遊び慣れているような印象を持たれてしまうかもしれません。

また、恋人繋ぎは手と手の密着度も高いので手汗が気になってしまう場合も…。恋人繋ぎをするのは、お付き合いをしてより親密になってからをおすすめします。

手繋ぎデートにおすすめのデートプラン

デート中に自然な形で手をつなげるのが一番良いんですが、なかなか勇気が出ないですよね。そんな方には、手をつなぎやすいデートに女性を誘ってみるのと自然につなげるきっかけが出来ます。

おすすめの1つは映画館です。席までには段差があって移動中に手を差しのべやすいですし、映画を見ている時には部屋も暗くなって距離も近いので繋ぎやすくなります。ドキドキハラハラしている時に手を繋ぐとつり橋効果にも期待ができますね。

また、水族館やプラネタリウムのような落ち着いた雰囲気のデートでも手を繋ぎやすくなります。こういった場所ではリラックスして穏やかな気分になりますし、ロマンチックなムードに女性の期待感も上ががります。

また、花火やお祭り、イルミネーションのような人が込み合う特別なイベントもおすすめです。こういったイベントはムードもあるので女性としても手を繋ぎたくなってくるものです。

残念ながら花火やお祭りは季節によってはありませんが、ディズニーランドでは毎晩花火やパレードをしています。ディズニーなら好きな女性も多いですし、アフター6パスポートならそこまでデート時間も長くならず、オシャレなレストランなども楽しめますよ。

こういったデートは、食事デートやショッピングなどよりも確実に手を繋ぎやすくなります。「そろそろ手を繋ぎたいな」と考えている人はぜひ試してみてください!

ABOUTこの記事を書いた人

oshim

メディア向けの記事ライターをしているoshimです。夜景がキレイなお店に行くなどロマンチックなデートも素敵だと思いますが、どちらかというとスポーツやゲームセンター、カラオケなど相手と一緒に楽しめるデートの方が惹かれます。今までで1番楽しかったデートは"食べ歩き"。次の日2kg程太って後悔しましたが、ラーメンや焼き鳥、ケーキなど好きなモノをいっぱい食べられて大満足でした!またダイエットしてから挑戦したいなぁ。