お金を使うデートばかりじゃなくて、お金のかからないデートをする方が二人の距離がぐっと縮むかも!

デートというと、映画・食事・アミューズメントといろいろなところへ出かけて楽しむイメージが強くありませんか?

デートの回数と共に出費がかさみ、どうしようかと思ってるかも。でも、必ずしもデートってそんな事をしないといけない。っと決まってるわけじゃないです。

どこかに行ったりしてお金をかけなくてもデートは楽しめます。それに、逆にお金をかけないデートは、いつもと雰囲気も変わり、二人の距離がぐっと近くなるチャンスです。

お金をかけないデートを女性がどう思っているか、どんなデートなのか、参考になればと思います。

あなたとゆっくり一緒にいたいという女心を理解する

女性は「デート = 遊びに行く」だけとは思っていません。

デートのためにおしゃれして、洋服を選び、髪型・メイクをどうしようか、持っていくものなどを含めて楽しく考えています。

でも、これが毎回続くと疲れちゃいます。

デート回数も増えてくると、たまにはゆっくりとした時間を過ごしたい。リラックスしたラフな格好をしてデートがしたいという気持ちがむくむくと出てくるのです。

女性にとってデートは最初の頃の「遊びに行く」ことから、だんだんと「一緒にいる時間」を大事にし始めます。

そして、男性の金銭的なことも心配することがあります。多少ならずとも、女性もデートで財布を開くようになっても、やはり男性の負担が大きいことも分かっています。

「どこかに出かけるデート」の話をしても、彼女がなんだか不機嫌になってしまったことはないですか?

彼女があまり気の進まない態度だとしたら、お金をかけないデートへ切り替えるタイミングかもしれません。

どこかに二人で出かけるいつものデートに、一緒にいる時間も大事にしたいという気持ちがプラスされて、「一緒にいること=デート」と思い始める彼女の気持ちの変化に気づいてあげましょう。

お金をかけないデートで一緒にいる時間を充実させて、二人の距離を縮めていくのがおすすめです。

いつものお出かけデートを、ちょっと変えてみる

例えばスポーツ観戦が好きなら、スタジアムまで行ったりしていたのを、自宅でリアルタイムにゆったりとしながら観戦するのもいいですね。

スタジアムの雰囲気が好きだとしても、実は女性は気を使うことが多いのです。汗をかき、メイクが崩れるのも、日差しが強いと肌ケアも心配になっていくのです。

女性は一番可愛い・綺麗な自分を見ていてほしいと思います。しかし、楽しんだあとに自分の顔を見たときに日焼けしていたり、メイクが崩れていると、気分が落ちてしまうのです。

「たまには自宅でゆっくりとしながら観ようよ。」

この言葉で、すっとラクになるものです。私もラクになった女性の一人です。

スタジアムに行く時間に合わせて準備をし、暑さ、寒さ対策・紫外線対策と、あれこれ考え準備することも始めは楽しかったのですが、徐々に負担に。

毎回行かなくてもいいのになぁ・・・と思ったり、違うデートがしたいと思ったものでした。

周りの女性に話すと「わかる!」でしたが、同僚男性に聞くと、

「こっちが楽しくデートしようとしているのだから、メイクの崩れとかは気にならないし、どうでもいい」

という意見が大半。あなたもそう思ってるかもしれません。男性と女性のデートの対する温度差だと思います。

彼が楽しんでいるし、せっかく考えてくれているのに気乗りしないなんて言えないと思い始めました。

一緒にいるだけでいいし、スタジアムまで行かなくても、スポーツバーや自宅で観てもいいのになとも思っていました。

そんな気持ちのときに彼から「スタジアムに行くの嫌なの?」と言われたのです。

きっと、温度差が態度や表情に少しずつ出ていたのです。彼に対して「なんとなく気乗りしなくて不機嫌な態度」をとっていたのです。

一緒にどこかへ行くことよりも、一緒にいるデートがいいなと思っていた時に「嫌なの?」と聞かれて、返事は「そんなことないよ」としか言いようがありませんでした。

そのあとで、彼の方から「たまに自宅で観戦しようよ」と言われて凄く嬉しかったのです。

彼の自宅で観てゆっくりと出来たことで、私の気持ちに余裕が出来たのか、いつもよりも観戦に集中しちゃいました。

一緒にいることをいつもよりも強く感じて楽しくなり、スタジアム観戦でのデートとはまた違う彼との距離感に嬉しくなりました。

私の目線からの話なので、スポーツ観戦の話をしましたが、ショッピングや映画、デートスポットなどに出かけていることが多いカップルでも同じだと思います。

男性は「デートにお金がかかる」と思ってるでしょうが、女性はデートのために準備に「お金がかかり」さらに「疲れる・気を遣う精神的負担がかかる」のです。

いつもの「どこかに行くデート」にちょっと変化を持たせるだけで、お互いもっと楽しくなり距離感も縮まるのです。

すっとラクになると、今まで外では話さなかったような会話をするようになったりお互いの趣味を深く知ることが出来たりと、お互いにいい方向へと働くと思いますよ!

デートのスタイルを変えるといつもと違う彼女が見れるかも

多くの男性が思う

  • お金をかけないデートはケチだと思われる
  • お金をかけないデートは女性は楽しくない

は、違う場合もあるのです。

付き合いが長くなり、デートの回数が増えると、お互いのデートへの考え方も変わり温度差が出てきたら、デートのスタイルをちょっと変えてみましょう。

「お金をかけるデート」から「お金をかけないデート」へのスタイル変更です。

タイミングは、

  • 出かけるデートの話をしても行く場所がなかなか決まらない
  • 彼女がなんだか乗り気ではなく不機嫌
  • 自分の金銭的負担を考えるとたまにゆっくりしたデートをしたい

など、いろいろあると思いますが、「お金をかけない」というよりも「一緒にいる時間を過ごす」という気持ちを重視したときが、一番のタイミングです。

自宅デートなら、ネット配信動画サイトなどを利用して自宅で映画・ドラマ鑑賞を楽しんでもいいでしょうし、二人で料理を作って楽しむのいいですよね。ゲームが好きな二人なら自宅で一緒に遊んでもいいかも。

外へ出かけるのなら、公園デートは天気が良ければシートを持っていてピクニック気分で。散歩しながらスマホで写真を撮り、見せあうのも楽しいですよ。

アクティブに過ごしたい二人なら、コミュニティーセンターや無料開放されているスポーツ施設で、道具を借りてスポーツを楽しんじゃいましょう。

デートのスタイルを変えることは、お互いにとってプラスになることがあります。

普段とは違う彼女の表情・ファッションスタイルだけではなく、彼女が興味を持っているものや好きなものを一緒に楽しむことができます。

彼女の方も「自分のことを分かってくれる」と思えてさらにあなたのことが好きになるはず。

お金をかけないデートが続いたら、今度はお金をかけると、デートのスタイルに変化をつけることで、彼女が感じる気持ちもメリハリが出て、長く楽しく付き合うコツにもなるのです。

お金をかけないデートを盛り込むことは、デートにも幅が出て、お互いの気持ちに余裕ができるとメリットが多いので、デートのスタイルを変えることに、抵抗を持っていた方にこそ「お金をかけないデート」をおすすめしちゃいます。

ABOUTこの記事を書いた人

chuunoge

目の前の相手の良さを見つけることが得意な「ちゅうのげ」です。デートは数多くしてきましたが、相手の優しさが見えたデートは今も鮮明に覚えています。恋愛相談受けることが多いことが悩みかな?