デートで告白する時の言葉やセリフ集

デートで告白をするときは相手を喜ばせるために、そして、成功率をあげるために、より印象的な言葉で告白をしたいと考えてしまいますよね。

多くの女性は映画やドラマに出てくるようなロマンチックな告白に憧れていると考えていいでしょう。

告白をするならどんな言葉ですると女性が喜んでくれるのかを紹介していきます。

かっこいい告白の言葉

好きな女性に告白するなら、相手がキュンとときめいてくれるようなかっこいい告白の言葉を贈りたいと考えてしまうのではないでしょうか。

でも、実は女性はシンプル告白を望んでいたりするものですよ。

「好きです。付き合ってください。」

は、非常にストレートな告白の言葉であり、定番かもしれませんがそれが女性にとって最も嬉しい告白の言葉だったりもするのです。

あえてかっこいい言葉を考えて告白をするよりもストレートに自分の気持ちをぶつけるほうが、相手の心に響くことがありますよ。

「ずっと前からすきだった」

「初めて見た時からずっと気になっていた」

など、長らく自分のことを思ってくれていたことを告白の言葉にするのも、女性にとって嬉しいものです。

長い間自分のことを好きでいてくれたという嬉しさと、運命的なものを感じやすくなるためです。

「君と一緒にいるととても楽しい、もっと一緒にいたいから付き合ってほしい」

という告白の言葉も女性はかっこいいと思ってくれます。

他にも

「もうお前しか考えられない」

「もう我慢できない、お前が好きだ」

などのようにドラマに出てくるようなかっこいいセリフに喜ぶ女性もいます。

面白い告白の言葉

人と変わった言葉で相手に告白をしてみたい男性には、面白い告白の言葉を参考にしてみましょう。

ちょっと鼻につくようなキザな言葉でも面白おかしく言うことで、喜ばれる告白のセリフになりますよ。

たとえば相手の女性の美しさを褒めて告白をしたいときは、花束を渡しながら

「この花束よりも君のほうがずっときれいだ!付き合ってほしい」

などと立膝で告白してみるのも面白いでしょう。

また自分の好きな食べ物を取り入れて、

「僕たこやきが大好きなんだけど、君のことそれよりも好きになっちゃったんだよ」

とか、流行のドラマや映画の告白シーンでのセリフを取り入れてみるとギャグっぽくなります。

また関西出身でもないのに関西弁で

「めっちゃ好きやねん」

と告白されるのも面白く、可愛いと思ってもらえることもあるのではないでしょうか。

高校生向けの告白の言葉

中高生の頃の恋愛は大人になってからもよく覚えているものです。まだピュアな気持ちを持ち合わせているからこそ、告白の言葉やデートシーンも全て新鮮に感じたりするのです。

高校生が告白するならどんな言葉が良いと思いますか?

告白にもいろいろな方法があり、高校生でもスマホを持っていますからスマホで告白するパターンも多いのです。

しかし、やはり告白はLINEやメールなどでされるよりも直接会って言われた方がドキドキ感もトキメキ度も大きくアップします。

やはり告白するなら面と向かって言うのが最も効果的です。

高校生ならあまり深く考えずにシンプルに自分の気持ちを言葉にするのがいいですよ。

たとえば、

「ずっと好きでした」

「僕と付き合って下さい」

とストレートに言われると相手の女の子はうれしいのです。

逆に無理をして高校生がかっこいい言葉を使って告白しようとすると無理があります。

身の丈にあったシンプルでストレートな言葉で告白するのが一番ですよ。

でも、成功する告白の言葉は自分で考えよう

告白をするときは相手を喜ばせたい、かっこいいと思ってほしいと思ってついいろいろと考えて告白の言葉を考えがちです。

流行りの言葉などを真似して使っても逆に嘘っぽく聞こえてしまうこともありますよ。

ここで紹介した告白の言葉ですが、こんなのを見てるよりも自分の言葉で素直に伝えるのが一番相手に伝わりやすいです。

ABOUTこの記事を書いた人

セレナ

30代の女性です。初デートは中学生のとき。相手は小学校時代から仲が良かった男の子で、幼馴染。初めてのおつきあいだったんだけど、昔から知ってるというのがあってか、恋人って感じの付き合いじゃなかったかなぁ。