初デートのときに気をつけるべきこと

好きな異性との初デートとなると、男性も女性も、色々気合が入ったり緊張したりと忙しいことでしょう。本来なら何も考えずに楽しめばいいのですが、何事も最初が肝心ですから、色々と気になることはありますよね。

ここでは、初デートのときに気をつけるべきことを、ご紹介していきます。

時間は守ること

男女共に、大前提は待ち合わせの時間に遅れないことです。特に男性側は絶対に気をつけてください。

むしろ男性は、待ち合わせよりも5分早く現地に着けるといいでしょう。女性に関しては、時間ぴったりでも構いません。どちらかというと、男性側が女性を待っている絵面のほうが理想的です。

もしも遅れてしまいそうな場合でも、連絡はできる限り早めにしてあげてください。相手の時間を無駄にしないようにしましょう。

あなたが遅れてしまうと、それだけデートが出来る時間が短くなってしまうかもしれません。

早めに準備をすること

時間を守るためということもありますが、デートの日は相手に慌ただしさを感じさせないように、ゆっくりと出かける準備をしてください。

女性も男性も、寝癖が残っていたり、服がヨレヨレだったりというのはよくありません。待ち合わせの時間の大分前から準備を始めて、余裕をもって待ち合わせ場所に向かうようにしましょう。

特に女性は準備に時間がかかりますし、メイクや髪の毛のセットに失敗してしまったら、もう一度やり直したいでしょうから、いつも準備に時間がかかる方は、せめて服装は前日に決めておくことをおすすめします。

デート中の話題について

どんな種類のデートをするにしても、会話はとても大事です。

男性が得に気をつけなければならないのは、なるべく聞き役にまわるということです。間違っても、自分の自慢話ばかりをしてはいけません。男性はどうしても自分をアピールしようと思うと、ついつい自慢話をしてしまいがちなのですが、女性は男性の自慢話ほどつまらないものはないと思っています。

女性に関しても、あまり自分の話ばかりするのではなく、聞き役を目指すとちょうどいいでしょう。男女共に、重たい話やネガティブな話題は、初デートでは避けておきましょう。楽しい話や、無難な話がおすすめです。

あまり張り切りすぎない

初デートとなると、ついつい張り切ってしまうのは、とてもわかるのですが、張り切り過ぎると色々と失敗してしまいがちなのが人間です。

特に男性は、舞い上がりすぎて女性に引かれないように、落ち着いて行動しましょう。

女性については、ちょっとドジをしてしまうくらいは、対して気にすることはありません。とはいえ、終始落ち着いて振る舞うようにしてください。

張り切り過ぎると、声がついつい大きくなってしまったりなどの問題もあります。男女共に、相手のことだけではなく、周囲にも気を配った行動を心がけるようにしましょう。

めっぱい楽しむ!

色々と初デート時の心得についてお話ししてきましたが、やはり一番大事なのは、心から楽しむことです。せっかくデートができることになったのですから、その時間を思う存分楽しんでください。

あなたが色々と考えすぎて楽しめていないと、お相手だって楽しくないのです。相手に、またデートしたいと思ってもらえるように、お相手と自分を楽しませましょう。

自分だけが楽しいのも、もちろんNGです。

最後に・・・

心から楽しいデートができたら、最後は誘ってくれたこと、または誘いを受けてくれたことに感謝して、きちんと言葉にしてください。お別れしたあとに、メールなどでお礼を言っても構いません。

デートが終わったときの相手の反応が明るいものだったのであれば、そのデートは成功です。

デート後の連絡も大事です。相手もまたデートがしたそうな雰囲気だったら、次のデートプランについて、話したりしてもいいでしょう。

楽しいデートができたら、次に繋げることができるように、アフターケアもがんばってください。

ABOUTこの記事を書いた人

poohish

英語や旅行関連中心に様々な記事を執筆するWEBライター。旅しながらお仕事してます。旅のブログ「たびのごはん」運営中。 ロマンティックなデートは普段しないのですが、20代前半のイギリス在住時、当時の彼氏とロンドンの夜景を巡るデートをして、ロマンティックだ!とびっくりしました。でもやっぱり特別なことをしなくても2人でのんびり出来るようなデートが好きです。あとすごいハードなアスレチックデートも楽しかったです。