付き合う前の水族館デートプランの立て方

女性と付き合う前のデート先として、また、はじめてのデートとして、水族館を選ぶ人も少なく無いと思います。

水族館は、彼女を映画や食事に誘うよりも、よりデートらしさを満喫できるデートスポット。

ロマンチックな雰囲気が漂う水族館は付き合う前の初デート先にぴったりですが、この記事の中では、彼女が喜ぶデートプランの立て方や注意したいポイントについてご紹介します。

水族館デートが初デートにおすすめできる理由

初デートで彼女を映画や食事に誘うのは割りと簡単です。映画や食事に付き合うのは、大抵の女性にとっては、いわゆる「友達としてのお付き合い」の範囲なので、よほどじゃない限り断ってこないと思います。

でも、彼女を誘いやすい反面、映画や食事デートでは、あなたに対する彼女の気持ちを確かめるのが難しい、というデメリットがあります。

そのため、もしも彼女の気持ちを確かめたいと思うなら、初デートに彼女を水族館に誘ってみるのがオススメ。

海や水の中といった異空間が広がる水族館は、ロマンチックな雰囲気を味わうことができる場所です。また、海沿いに建っている場合が多いので、水族館に行くまでに、爽やかな潮風を感じながらドライブデートも楽しめるメリットがあります。

遠くまで二人で出掛ける必要がある「非日常的」な場所だからこそ、女性は自分の心を許したくないと思う男性や、どうでもよいと思っている男性と一緒に行くのに抵抗を感じるものです。

つまり、水族館デートに誘ってOKをもらったら、彼女から少なからず好意を寄せられている、と考えてもまず問題ないでしょう。

さらに、「お弁当、作って行こうか?」と彼女から提案があれば、彼女もあなたとの水族館デートを楽しみにしている、と考えて間違いありません。

ところで、気になる彼女との初デートともなれば、「緊張してうまく会話ができないかも?」と心配する男性もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな会話ベタな男性や緊張しやすいタイプの男性には、水族館デートがおすすめです。

水族館であれば、なにかしら話しのネタは尽きません。気の利いた会話ができなかったとしても、「あの魚、可愛いよね」と感想を述べあうだけで、いい雰囲気になれます。

稀に、知性的であることをアピールするために、海の生物に関するうんちくを披露する男性もいますが、「さかなクンかよ!」とツッコミが入る恐れがあるので、控えめにしたほうが良いかもしれませんね。

服装には注意が必要かも

国内の水族館のほとんどが一般的に屋内展示をメインにしていますから、デートの服装に関しても、それほど天候のことを考慮する必要はないでしょう。

ただ、イルカショーなど、水がかかる確率の高いショーを見るのであれば、濡れても大丈夫なマウンテンパーカーなどを持参すると良いかもしれません。

もちろん、自分で羽織るのでも良いですが、好感度を上げたいのなら、彼女が濡れるのを防止するために使用するのがベストです。

水族館デートをする時には、爽やかなテイストの服装でキメてみてはいかがでしょうか?

女性の場合だと、おしゃれで場の空気を読むのが得意な人であればあるほど、水族館でデートをする時には、海をイメージして爽やかなマリンテイストを取り入れた服装をしようと考えるもの。

お互いにちぐはぐでテイスト違いな恰好よりも、どこか似通った雰囲気のある服装のほうが、カップルらしく見えますし、女性に「ちゃんと空気を読める人なんだ」と認識してもらえます。

ただし、あまりにもリゾートを意識したラフ過ぎる格好などは、女性に「だらしない!」と嫌がられる場合もあります。そのため、ある程度はタウンテイストも取り入れた、小綺麗な服装を心掛けるようにすると良いかもしれません。

水族館の楽しみ方とベストなデート時間

水族館デートの楽しみ方は、実に多彩です。

1日中水族館で楽しむこともできるでしょうが、車でデートするなら水族館に到着するまでにドライブデートも楽しむことができますし、水族館デートが終わった後は海辺でカフェデートするのもありです。

そもそも、水族館の展示をすべて見て回ったとしても、3時間から半日くらいしか時間は掛からないはず。ですから、水族館デートをメインにしつつも、1回のデートでさまざまなデート体験をすることが可能です。

付き合う前の彼女との初デートに水族館を選ぶのであれば、彼女を安心させるためにも、午前中から水族館に出掛けて、ランチやティータイムをして早めに帰るデートプランがおすすめです。

海沿いに建っている水族館なら、二人でランチの後にビーチを散歩するのも良いでしょう。初デートのベストなデート時間としては、彼女が「物足りない」と感じる、半日くらいがベストです。

相手に「もっと一緒にいたい」と思わせることができれば、次のデートに繋げやすくなります。

一方、初デートからダラダラ長いデート時間だと、「早く解放されたい!」と彼女が思ってしまう可能性も。そうなってしまうと、次のデートの可能性が限りなく低くなってしまうでしょう。

まだ正式に付き合ってはいないものの、お互いに好意があるとはっきりしている場合には、ランチ後に水族館に出掛けて行き、夜の時間帯までデートする楽しみ方もありです。

このデート時間の場合だと、一緒に夜景を楽しんだり、バーでお酒を飲んだりと寛いだ大人のデートを楽しめます。

それに、もしかすると、デート中に彼女が告白してほしい「サイン」を発する可能性もあるため、彼女の様子をしっかり観察してチャンスを逃さないようにしたいですね!














お友達にもご紹介下さい!