仲の良い異性の女友達のデートの誘い方

「女友達から彼女に」というエピソードって結構よく聞きますよね。

身近な人を好きになるのは自然なことですし、友達として仲が良かった相手との恋愛は、居心地も良く長続きしやすいように思います。

ただ、友達だからこその照れや、仲の良い女友達だからこその難しさもあったりしますよね。

ここでは、女友達と恋人同士になるためのデートについて紹介していきます。

女友達に異性として意識させる初デートを

女友達とのデートで難しいのは、「これはデートなんだ!」ということを意識的にアピールする必要があるということでですよね。

女友達にも色々なケースがあると思います。

グループで遊びに行ったり、みんなで一緒に旅行したりする女友達。二人だけで遊びに行ったことがあるというのも珍しくないかもしれません。

また、共通の趣味があると男女関係なく仲良くなりやすいですよね。気が合うとか、一緒にいると楽、というようなリラックスした関係は一見すると恋人同士にとても近いように見えます。理想の距離感と思えるかもしれません。

しかし、このような関係は、恋愛感情を持って恋人同士になるまでのプロセスに必要な「緊張感・ドキドキ感」を、いつの間にか飛び越してしまっていることが多いと思います。

それはそれで素敵なのですが、友達関係の2人が「恋人」になるためには、お互いを「友達」ではなく「好きな人」であると定義し直す必要があります。

その際に「緊張感・ドキドキ感」といった感情が生まれなければいけません。

「本当は好きなのに、いつの間にか友達として過ごす時間が長くなってしまったな」

という好きな女友達と恋人になりたいと思ったら、まずは、いつもの「遊び」とは違う「デート」で、女友達に自分を異性として意識させるところから始めてみましょう。

デートっぽい場所に誘ってみる

女友達に異性として意識してもらうには、2人を取り囲む環境、つまりデートの場所が何よりも重要です。いつも遊んでいる雰囲気とは違う、特別感を演出することがで必要です。

そのためには、ずばり、カップルの多い場所を選ぶのがおすすめです。

デートスポットと言われている場所がぴったりで、カップルの多い場所で、自分たちも男女でいる。この状況がとても大切です。

「あれ、自分たちは付き合ってはいないけど、周りからはカップルに見えるのかも・・・」というような具合で、ちょっとした「緊張感・ドキドキ感」につながり、女友達も相手のことを異性として意識するようになります。

何も特別なことを言わなくても、ただその場所に行くだけで、相手をちょっぴりドキドキさせることができちゃいます。

女友達とのデートには、王道のデートスポットがぴったりです。

女友達の誕生日にデートする

女友達をデートに誘う時には、行き先だけでなくタイミングも大切な要素になります。

特に、普段から2人で遊びに行くような親しい関係の場合は、いつもとは違う、特別な「デート」と意識してもらうだけでも一苦労ですよね。

そんなときは、女友達の誕生日にデートに誘ってみるのも一つの手です。

一年に一度しかない記念日を一緒に過ごすことができれば、ただの友達とはちょっと違った感情を抱いてもらうことができるはずです。

ここでおすすめなのは、彼女の誕生日「当日」にこだわってみるということ。友達なら、誕生日をお祝いするのはごく自然なことですよね。

普通の友達関係を卒業して、恋人同士になろうとしているのであれば、誕生日「当日」にこだわってみるのはより効果的だと思います。

もし、当日は予定があると言われたとしても、「ちょっとでもいいから、時間ないかな?」という感じで粘ってみるのもいいアピールになるはずです。

行き先はもちろん、定番のデートスポットを組み込んでみてください。素敵なプレゼントも忘れずに用意してくださいね。

普段から仲の良い関係の2人には、ちょっと大げさなプレゼントがちょうどいいかもしれません。

とにかく、女友達には分かりやすいくらいのアピールが重要です!

クリスマスデートに誘ってみる

クリスマスのシーズンは、街中で多くのカップルがデートしていますよね。世間的にも「クリスマス=恋人たちの日」というイメージが定着しています。

そんなクリスマスをねらってデートに誘うのも、相手に異性として意識してもらうのに良いタイミングだと思います。

友達同士でもお祝いしたりプレゼントを渡したりするのが一般的な誕生日デートと比べると、クリスマスのデートはより特別感が強いと思います。

プレゼントもより効果的かもしれません。パーティーなどでのプレゼント交換を別にすると、クリスマスプレゼントというのは、普通の友達にあげることは一般的ではないですよね。

みんなからプレゼントをもらう誕生日とはちょっと違います。

それに、クリスマスの時期は街全体がクリスマスムードいっぱいになり、それだけでもロマンチックです。

ちょっと照れちゃうかもしれませんが、これも友達から恋人になるとき特有の「緊張感・ドキドキ感」と思って楽しむことができたら素敵ですよね。

今度のクリスマスは、ずっと好きだった女友達をデートに誘ってみてはいかかでしょうか?

ABOUTこの記事を書いた人

リア

20代の女性です。初デートは中学生の時、同級生の男の子と映画を見に行きました。いつも制服なのに私服姿が新鮮だったみたいでカワイイって言われたのがいい思い出。