岩盤浴デートって何するの?岩盤浴デートを成功させるポイントとおすすめデートプラン

今や代表的なデートスポットになりつつある岩盤浴デート。

温泉とは違い、岩盤浴では専用の衣服を身に着けて入るので、カップルが同じ空間で楽しむことができます。1人ではすぐにギブアップしてしまうところですが、2人でなら励ましあいながら、長く満喫することができます。

岩盤浴が好きな女性は沢山います。しかし、デートとなれば話は別です。好きな人と一緒に行くからこそ、察してあげるべき女心があります。

今回は、岩盤浴デートで楽しく過ごすためのポイントをお伝えしていきます。

岩盤浴デートは相手と仲良くなってから行こう

まず、岩盤浴はリラックスできる場所ですから、家デートの発展としてとらえている男性も多いかもしれません。でも、実は岩盤浴デートって、女性にとってハードルがものすごく高いんです。

なぜなら、岩盤浴は汗をたっぷりかく場所だからです。女性は、基本的には好きな人の前で汗をかくのは恥ずかしいものです。汗のニオイも、とても気になります。しかも岩盤浴でかく汗の量は、尋常ではありません。

そして、もちろん岩盤浴だとスッピンが基本です。「ウォータープルーフ」という汗に強いタイプの化粧品もあるのですが、岩盤浴では、その化粧も怒涛の汗には敵わず、悲惨な状況になってしまうんです。

付き合った初期は、好きな人の目の前で大量の汗を流すことも、スッピンをさらすことも、女性にとっては難易度の高いことです。

岩盤浴にお誘いするのは、十分に仲良くなって、冗談でけなし合えるくらいの関係になってからにしましょう。

岩盤浴デートは事前に計画して行こう

岩盤浴デートでは、事前にしっかり計画をしてから実行してください。なぜなら実は岩盤浴デートって、女性にとってはハードワークだからです。

男性だとタオル1つで気軽に行ける場所という認識が強いかもしれませんが、女性は大荷物を抱えていくことになります。お風呂後の替えの下着や靴下、お肌に塗るための化粧水や乳液など、用意するものがたんまりあります。

例えば、雨だから動物園デートはやめにして、岩盤浴デートに切り替えられると、女性はかなり戸惑います。前々からの計画だったら、ちゃんと荷物と心の準備ができますので、岩盤浴も1つの立派なデートイベントだと思ってくださいね。

また、女性は岩盤浴用の荷物も多いので、車で迎えに行くと喜ばれると思います。電車移動だと、岩盤浴で汗を流してからまたお化粧を本格的にしないといけないので、車移動がマストです。

個室岩盤浴だと二人の時間を楽しめる

岩盤浴は、リラクゼーション施設ですから、共同スペースにはリラックス音楽が流れていることがあります。寝ながら岩盤浴をしている人もいますので、基本的に会話はNGです。意思疎通は小声で行わないといけません。

せっかく2人のデートなのに、もどかしいですよね。

そこで、個室の岩盤浴がある施設を予約しておくのがおすすめです。純粋に2人だけの会話を楽しむことになります。

基本的にスマホは持ち込み禁止なので、会話のネタ不足が心配かもしれませんが、ここは深く話せるチャンスです。日常空間とは離れて、ゆったりと会話を楽しんでくださいね。

2人で目標を立てながら楽しもう

カップルで来たら、一緒に時間目標を決めて我慢大会をしたり、水分補給を一緒にしたりと、共同作業感覚で岩盤浴を楽しみましょう。

ただ、男性と比較すると女性は体力がありませんので、自分基準で無理強いはさせないでくださいね。時に、「大丈夫?貧血なってない?」などと、彼女の体調を気遣う言葉をかけてあげましょう。

個室の予約もそうですが、美容に効果のある石が置いてあるお店を選ぶなど、彼女に喜んでもらえる要素をちりばめてみましょう。岩盤浴デートも、しっかりと計画を立てていれば成功間違いなしです。

好きな人と頑張れば、あっという間時間は過ぎてします。長く楽しんで、充実した岩盤浴デートにしてくださいね。

岩盤浴後は施設内でゆったり過ごす

岩盤浴のある施設は、食事処や休憩場所が充実していることが多いですよね。ぜひ有効に使って、岩盤浴デートを楽しんでください。

経験者は分かると思うのですが、岩盤浴に入って汗を流した後は、ものすごい疲労感に襲われます。消費カロリーも、ランニング並です。

女性にとっても岩盤浴の後はクタクタなので、改めてどこかに行くのって、とても大変。本格的なお化粧もしないといけませんし、服にも気を使います。

岩盤浴デートの日は、「徹底的にリラックスする!」とテーマを決めてしまって、施設内で食事まで済ませてしまうのがおすすめです。

施設内では、他の女性のお客さんもお風呂上がりのスッピンで過ごしていることが多いので、彼女もスッピン、または軽めの化粧で過ごせます。

漫画も読めるところもありますから、長時間滞在するのも良いですよね。気が向いたら、また岩盤浴にトライもできちゃいます。

ABOUTこの記事を書いた人

七戸 美智子

潜在意識スカラーとして、潜在意識Labを運営しています。 思い出のデートは学生時代。他の大学の彼氏と。彼の通っている大学で、学内探検デートをしました。食堂や教室、景色の良い場所などを案内してくれました。彼のテリトリーに私を入れてくれたことが、とても嬉しかったです。