二人の仲を急接近させる観覧車デートの効果

観覧車デートといえば、ロマンティックな雰囲気になりやすいデートなイメージがある人が多いのではないでしょうか。気になる女性がいたり、付き合いたての彼女がいれば、観覧車の中でムードのあるデートがしたいと思う人もいますよね。

そこで今回はそんな観覧車デートについて、どんな効果があるのか、どういうことに気をつけるべきなのか、ご説明していきます。

友達関係や付き合ったあったばかりの彼女も誘って大丈夫?

まずは観覧車デートに誘う対象について考えてみてください。

観覧車というのは密室になるので、あまり知らない女性を誘うのには向いていません。ですが、女友達や付き合いたての彼女ならすでに信頼関係がある程度はできているので、断られることはあまりないと考えられます。

ですから女友達や付き合いたての彼女なら誘ってみても大丈夫です。もし断られても、さらっと流してしまえばいいのです。

戸惑っている様子もなく、即答で了承してもらえたのなら相手も乗り気ということですから、楽しくロマンティックな観覧車デートができます。

観覧車の中で気をつけたいこと

観覧車デートは確かに男女の仲をぐっと近づけるロマンティックなデートではありますが、密室ということで気をつけなければならないこともあります。それは相手の女性を怖がらせないということです。

特に付き合っているわけではないなら、女性の横に座るのはやめておいたほうが賢明です。対面で座るのが自然ですし、ベターです。もしも女性の方から横に座ってきたときは、動揺せずにそれを受け入れてください。

また高所恐怖症とまではいかなくても、高いところで観覧車が揺れたら怖がる女性もいます。ですから観覧車内であまり動きすぎるのはおすすめできません。

観覧車の中でムードを出そうとずっと無言でいるのも考えもの。女友達や付き合いたての彼女を誘うなら、ムードを出そうと頑張るよりも、一緒に楽しんだ方がよりお互いの距離が近くなります。無言でいると相手の女性を怖がらせてしまうかもしれませんから、気をつけてください。

会話の内容に悩んでしまう人は、「景色が綺麗だ」とか観覧車に乗っているときの感想を言い合うのがおすすめです。せっかく観覧車に乗っているので、観覧車自体も楽しめるといいですよね。その前に食事をしたのなら、その感想を言ってもいいかもしれません。

他の話をするよりは、観覧車自体やその日のデートについて軽い会話をした方が、自然になります。

観覧車デートで告白はできる?

まだ付き合っていない女性を観覧車デートに誘う場合、観覧車の中で告白することを考える男性もいるのではないでしょうか。

告白を考えている女性を誘うときは、観覧車の中での告白が有効なのかどうかも気になるところですよね。

結論から言うと、観覧車デートで告白をするというのはアリです。周囲に誰もいませんから、誰にも聞かれる心配がありませんし、女性としても周囲の目や他のことを気にせず、告白を受け止めやすいのです。

もちろん受け入れるかどうかはその女性が男性側を好きかどうかに左右されますが、少なくとも観覧車の中での告白は「こんなところで告白されたくない」と思わせるようなシチュエーションではありません

女性が男性と2人きりで観覧車に乗ることを了承したということは、少なくともある程度の好意はあるということです。

それがただの友情なのか、お相手も付き合いたいと思っているのかはわかりませんが、その程度の好意がある状態で、告白自体を嫌がられることはほとんどありませんから、誠実な告白をしてみてください。

カップルなら観覧車デートでぐっと二人の距離が縮まる!

付き合いたてのカップルの観覧車デートならどうでしょうか?

付き合いたてだと、まだお互い気を使っていたり、打ち解けていない部分もあるかと思います。またあまり密室で2人きりになったことがないカップルもいますよね。そんな状況なら、観覧車デートは2人の距離を縮めるのに効果的。

観覧車なら2人きりで隔離された空間に一定の時間いることになるので、他のことに気が散らず二人の時間を楽しめます。

カップルなら隣同士に座って写真を撮ってみたり、観覧車に乗っている間手を繋いでいたりしてもいいですね。仲良く2人だけの時間をゆっくりと楽しめるといいですね。

観覧車デートにおすすめの時間帯

まだ付き合っていない状態で観覧車デートをするなら、お昼や夕方などまだ周囲が明るい時間帯の方がいいかもしれません。

観覧車といえば夜景を楽しみたいと思う人もいますよね。ですが付き合っていない状態だと、夜の時間帯に観覧車に誘うと下心があると警戒されてしまうかもしれないというリスクがあります。

ですから、まだあたりが明るい時間帯がおすすめです。夕方で夕焼けが見えるような時間帯なら、夜景は見えなくても十分ムードが出ます。

付き合いたてカップルの場合は、夜景を見に観覧車に乗ってもいいかと思います。

夜の時間帯なら観覧車もイルミネーションが照らされ、とてもロマンティック。もちろん昼間の時間帯に観覧車に乗っても2人の距離は縮まりますが、夜なら夜景がムードを盛り上げてくれます。

観覧車デートへの誘い方

相手の女性との距離が縮まりやすい観覧車デート。どういう風に誘えば女性にOKしてもらいやすいでしょうか。

カップルなら遊園地デートの一環として、もしくは観覧車に乗りに行こうと誘えばいいだけです。カップルの場合、断られることがあるとすれば、彼女が高所恐怖症である場合です。

もしも彼女が高所恐怖症で観覧車を嫌がる場合は無理強いはしてはいけません。別のデートプランを考えてください。

まだ付き合っていない女性を観覧車に誘うときは、観覧車がある近くでお茶や食事をして、「ついでに行ってみる?」と軽いノリで誘ってみるのが一番おすすめです。

あくまでさらっと誘うというのがポイント。遊園地に2人で行っているときに観覧車に誘うのもいいのですが、その場合もさらっと誘ってみることを心がけてください。

どちらの場合も戸惑っているような雰囲気がなければ、きっと楽しい観覧車デートを過ごせるはずです。

ABOUTこの記事を書いた人

英語や旅行関連中心に様々な記事を執筆するWEBライター。旅しながらお仕事してます。旅のブログ「たびのごはん」運営中。 ロマンティックなデートは普段しないのですが、20代前半のイギリス在住時、当時の彼氏とロンドンの夜景を巡るデートをして、ロマンティックだ!とびっくりしました。でもやっぱり特別なことをしなくても2人でのんびり出来るようなデートが好きです。あとすごいハードなアスレチックデートも楽しかったです。