夏以外でも楽しめる海デートを成功させるポイントとおすすめプラン

“海辺のデート”というと、夏場をイメージする方が多いかもしれませんが、海デートを楽しめるのは夏だけではありません。

実は工夫やプラン次第で、春や秋、そして冬も、海デートは楽しめます。もう付き合っているカップルでも、まだ付き合っていない関係でもOKな内容なので、ぜひ参考にしてみてください!

例えば、肌寒い季節であれば、体が冷えすぎないようにサラッと散歩するだけに留め、逆に過ごしやすい季節であれば、ゆっくりお喋りをする時間を作るのがいいと思います。

夏以外の海デートを成功させるためのポイントは、季節に合わせて過ごし方を変えることです。以下で、夏以外でも楽しめる海デートの具体案をいくつかピックアップしています!

気軽に海デートを楽しむならお散歩を提案してみよう

何か他のデートプランのついでなど、短い時間で気軽に海デートを楽しみたいなら、お散歩デートを提案してみましょう。例えば、海辺にはよくショッピングモールがあります。

海辺のショッピングモールは、海のすぐ近くまで寄れるようになっていることが多いので、買い物デートのついでに、ゆっくり歩いてみるのがオススメです。

ランチデートの後、ちょっとお腹をならすために、お散歩をしてみるのもアリです。普段都会暮らしをしている方なら、潮の香りを感じながら歩くだけでも、リラックスできますよ!

春や秋の過ごしやすい季節なら海辺のピクニックがオススメ

春や秋など、気温がちょうどよく屋外でも過ごしやすい季節なら、海辺のピクニックを提案してみるのがオススメです。

先述したお散歩デートよりもゆっくりと時間が取れ、持ってきたお弁当を食べたりしながら、好きな女性とのコミュニケーションを深めることができます。

お互いに歩きやすい靴を履いているなら、波うち際のギリギリまで進んでみるのも、童心に返ったようで楽しいかもしれません。調子に乗ってビショビショになってしまわないように注意です!

海でのピクニックデートを楽しみたい場合、レジャーシートや食べ物、飲み物など荷物が多くなりがちなので、ドライブデートプランに組み込むと、大荷物で歩かなくて済むので楽ちんです。

ベタだけど海に沈む夕日を見に行くのも嬉しい!「ちょっとベタ?」と思う男性が多いかもしれませんが、水平線に沈む夕日を、デートの最後に眺めにいくプランも、ロマンチックで嬉しいです。

お天気がよく、キレイに沈む夕日が見られそうなら、女性に提案してみましょう。ロマンチックかつ落ち着いた雰囲気の海辺は、少し特別な話をするのにもピッタリのロケーションと言えます。

女性に告白する場所を探しているという男性は、夕日をバックにした砂浜を候補に入れてみるのはどうですか?シチュエーションとしては期待大ですね。

ただ、夕日が沈む時間は気温が低くなるので、春の初めや秋の終わりなど、寒い季節は避けた方がいいかもしれません。長い時間を浜辺で過ごすのは難しいです。

どうしても寒い季節に夕方の海に行きたいなら、体が暖まる飲み物をサッと渡せるくらいの準備はしておいた方がいいです。ブランケットやカイロなどの用意も◎

冬に海を楽しむなら屋内から眺めるのが無難

「冬の海デートは人が少なそうだし、狙い目なんじゃない?」と思うかもしれませんが、冬に海に出ていくのはかなりハードルが高いです。

ただでさえ寒い冬、海辺は特に寒さが厳しく、女性を連れて行ってあげたところで、あまりの寒さに会話をするどころではありません。寒い中我慢をさせて、風邪をひかれでもしたら大変ですしね。

とはいえ、冬の海は他の季節とはまた違った印象(少し寂し気な感じ)があるため、デートスポットとして決して魅力がないわけではありません。

そこで、冬の海の雰囲気を楽しみたいなら、海がすぐ近くに見えるレストランでランチデート・ディナーデートをすることがオススメです。

直に海の近くまで行ける場合とは違い、潮風や海の香りを大きく感じることはできませんが、都会のレストランデートとはまったく違う雰囲気が味わえます。

せっかくですから、雪が降ったりするとより情緒的でいいですね!こればっかりは運任せになってしまいますが、少しだけ期待してみるのも一興です。

ABOUTこの記事を書いた人

阪上 万月

大阪府在住でライターをやっています。印象に残っているデートは水族館デートです。とっても大きなカニを見たり小魚の群れを見たり、水辺に住まう可愛い生き物を愛でたりして、それなりに楽しかった思い出があります。イルカショーで真っ白のイルカを見て、「いやいや美しすぎやろ!」って感激しました。ちなみにその日は晩ご飯にお寿司を食べに行きました。