買い物デートを成功させるコツ

特に大きいイベントがなければ、買い物はデフォルトデートのようなものですよね。

好きな相手とならウインドウショッピングだけで楽しいですし、買い物で疲れたらカフェで休憩というように気ままに動けるのが買い物デートの良いところです。

しかし、女心が分からなければ意外な地雷を踏んでしまうのも買い物デートの怖さです。お互いに楽しんでこそデートは成立します。

今回は、買い物デートを成功させるためのコツをギュッと詰め込みました。

買い物デートはアウトレットなどがおすすめ

まず、自由度の高い買い物デートではありますが、大体の道筋を決めましょう。

女性はそのデートの時間帯やルートによって化粧や服装を調節します。ですから、買い物という大枠だけじゃなく詳細まで伝えておくとベストですね。

買い物デートでは、車でアウトレットや大型商業施設に行くのがおすすめです。

いろんなお店が集まっているアウトレットなどでは女性向けと男性向けのお店が揃っていますので、お互い飽きずに過ごすことができます。車だと大きい買い物をしても持って帰れますから便利ですしね。

買い物デートは、お昼過ぎから開始するのがおすすめです。買い物は歩き回るので、なかなか疲労がたまります。午前中から動き回っていては疲れますし、お金もどんどん使ってしまいます。

また、そのようなお店がまとまっている施設では、ところどころにベンチがあって座って休憩もできます。適宜、彼女に「足疲れてない?休憩する?」と聞いてあげると、彼女も疲れを伝えやすいですよね。

飲食店もあるので、冷たい飲み物やアイスクリームをつついて休憩、というのもできます。穏やかな気持ちで一緒に過ごせます。

彼女の買い物に付き合ってこそデート

女性は買い物が大好きですので色々と興味を示すことと思います。買う気がなくても、「可愛い~」「使えそうだね!」などのコメントを言うのが好きです。

そんな無邪気な彼女に対して、「可愛くない」「あるもので十分」などと、冷たい言葉をかけるのは禁物。共感して彼女との会話を弾ませてくださいね。

そして、特に注意しないといけないのが彼女が服を見ている時です。

女性モノのお店に男性が入るのは勇気がいることですから「外で待っている、ごゆっくりどうぞ」と言って、お店の外で待っている男性も多いかもしれません。

そのように言われしまうと、彼女は待たせている罪悪感から焦って選ぼうとします。また、一緒に服を見たかった場合には残念な気持ちになってしまいます。

せっかく2人で来た買い物デートですから、彼女の服選びに付き合ってあげましょう。

「こっちの色が似あうね」という客観的な意見も嬉しいですし、「今まで持ってないタイプの服だね」なんて言われたら私のことを普段から見ていてくれたんだな、と嬉しくなります。

女性が新しく服を欲しくなるのは彼氏に可愛いと言ってもらいたい!という気持ちがあるからです。そんな彼女の気持ちをくんで、服選びも付き合ってあげてくださいね。

自分の買いたいものを決めて一緒に選ぼう

女性は洋服や雑貨など、見るのも買うのも大好きです。逆に男性は、そこまで欲しい!見ておきたい!と感じるものは少ないかもしれません。

でも、ここはせっかくの彼女との買い物デート。彼女も、彼のお買い物のアシストをしたいはずです。

買い物デートの前に何か欲しいものを決めておいて、一緒に選びたいということを伝えれば彼女も喜んで見繕ってくれるはずです。たとえデートの日に気に入るものがなかったとしても一緒に探すことはワクワクが生まれます。

彼女を楽しませて自分も楽しむのが買い物デート成功の秘訣です。

ABOUTこの記事を書いた人

七戸 美智子

潜在意識スカラーとして、潜在意識Labを運営しています。 思い出のデートは学生時代。他の大学の彼氏と。彼の通っている大学で、学内探検デートをしました。食堂や教室、景色の良い場所などを案内してくれました。彼のテリトリーに私を入れてくれたことが、とても嬉しかったです。