合コンで出会った女性のデートの誘い方と成功させるポイント

合コンで素敵な女性に出会ったら、「ぜひ仲良くなって付き合いたい!」って思いますよね。

合コンは、「恋人を作る」という目的が一致した男女が集まる場所です。他の出会いとは違って、彼氏の有無を探る必要はありませんし、一般的な出会い方に比べて恋人になりやすそうですよね。

しかし、そこに甘えてお誘いからデート、告白までのプロセスに手を抜いてしまうと、うまく行かなくなる可能性も秘めています。

合コン後だからこそ必要なポイント、他の場合とは違うデートの誘い方など成功率がグッと上がる合コン後のデートの方法を解説します。

デートに誘うタイミングは「なるべく早く」

合コンで魅力的な女性と出会えた幸運に感謝しつつも、早々に最初のデートへ誘う必要があります。

「返信がなかったらどうしよう・・・」「他の人も彼女に連絡していたらどうしよう・・・」など、色々と不安な気持ちも芽生えてきます。

しかし、そんなことを考えている暇があったら、すぐに連絡するのがベスト。

女性は、すぐに連絡が来なかったら「私に興味がわかなかったんだなぁ」と思いますし、時間が経ってからだと「他の子が無理そうだったから、私に連絡してきたのかな?」などという疑いの目を持つことになりかねません。

連絡のタイミングは、今後の関係に影響してくるほど重要です。

女性に自分の本気度を示すためにも、できれば合コン当日、遅くとも翌日の夕方までには初回のコンタクトをとってメッセージのやりとりを始めましょう。

合コン後の初デートの誘い方

いくら合コンで出会った女性だとはいえ、いきなり「二人で会おう」というのは乱暴すぎます。早めに誘うのは必要ですが、必ず何度かメッセージのやり取りをして女性の気持ちを高めてから切り出しましょう。

「今日は来てくれてありがとう」などの感謝からはじまって、女性の情報をいろいろと聞き出していきます。

好きな食べ物は何?趣味は何?というように、質問すると会話が弾みやすいですよね。ただし、あくまでネタの一つとして使って、尋問みたいなメッセージにならないように注意してください。

ここで質問しておくと、初デート場所も提案しやすくなってデート中の会話のネタにもできます。女性に質問することは”あなたに興味がある”ということを示すこともできる、最高のテクニックです。

そして、返信の速度から女性の熱意が確認できます。

2~3日ポッカリ空くような、あまりに連絡が遅い場合は仕方なく返信している様子が想像つきますよね。逆に数分~数時間の素早い返信をしてくれる女性であれば、あなたへの興味がある程度はあるのが分かります。

そうして、彼女がパスタが好きなら「おすすめのイタリアンあるんだけど、二人で行かない?」、お酒が好きなら「ワインのチョイスが絶妙なレストランがあるらしいんだけど、一緒に行こう!」などと、女性から聞いた好物を手掛かりに二人で会う約束を取り付けましょう。

合コン中は他の人とも話をするので、気になる彼女と会話する時間は十分に取れなかったはず。合コン後にメッセージのやりとりをすることで彼女との中を更に深めてからデートに誘ってください。

初デートにおすすめの場所

合コン後の初デートにおすすめなのは2~3時間で済むディナーです。合コン後に二人きりで会うのはこれが初めてなので、初回のデートは出向くハードルの低さが大事です。

いくらメッセージのやり取りがあっても、初っ端から丸一日のデートでは女性の負担が大きくなります。ちょっとでも女性に「面倒だなぁ」と思わせないために、お試し気分でも行ける環境を整えましょう。

夕食であれば制限時間があって終わりが明確です。休日の夜でもいいのですが、気軽さの点で言うとフラッと行ける仕事終わりがおすすめです。

デート中は合コン中に出た話題やメッセージやり取り内の会話を掘り下げましょう。

誰でも自分の話を覚えてくれているのは嬉しいものです。合コンでは他にも女性がいたにも関わらず「ここまで自分を見ていてくれたんだぁ」と思ってもらえるようにすると今後の展開がうまくいきます。

デート中の脈ありサイン

合コン後の初デートに来てくれたからといって脈ありと判断するのは危険です。女性は単に「お試し」で誘いに応じることが多いからです。

そこで、初デート中に「今度は一緒に水族館に行こう」「次は映画みにいきたいね」といったように、時間と労力を必要とする場所に誘ってみましょう。合コン後の気軽な初デートとは違って、ちょっとデート感が増えるような場所です。

これで女性が嫌な顔をせず、日時を設定するところまでいったら、脈ありと思って大丈夫です。そこまでの時間を使ってもよい相手だと判断してもらった証拠になります。

逆に「予定がまだ分からない」「いい日があったらまた連絡する」などと、決定を先延ばしにするようでしたら、残念ながら脈はないと思われます。

合コンで出会ってる女性ですので、最初から恋人を探す目的であなたと会ってます。合コン中、その後のやり取り、初デート。ここまでの間で、あなたとこの先があるのか?無いのか?の判断はほとんど終わってます。

初デートの時に次のデートの約束が取れないようだと「この先は無いなぁ」っと判断されてる事になりますので、残念ですがあきらめましょう。

合コン後の初デートで告白はやめておこう

次の予定が設定できたとしても、合コン後の初デートで告白するのはやめておきましょう

なぜなら、女性と男性の恋愛モードにはいるスピードには差があるからです。男性は急上昇しますが、女性はとてもゆっくり。

嫌いじゃない、面倒じゃない、という理由で応じた合コン後のデートですから、数時間で女性の気持ちが急上昇しているとは考えづらいのです。

約束をとりつけたことに舞い上がって、勢いで告白してしまうのだけはやめましょう。次のデートにOKがもらえたのなら、それで十分です。

2回目のデートでは必ず告白

合コン後2回目のデートでしたら、女性の気持ちも高まっているはずです。

時間のかかるデートを設定したのは、「私がここまで来たのは、それなりの理由があるのだ。私がこのデートに時間をかけるのは、この人のことが好きだからだ。」と、女性に納得してもらうためです。

既に男性から積極的なアプローチを受け、更に女性側もアクションを起こしているのが合コン後の2回目のデート。もしこのタイミングで告白しないと、女性の方も「あれ?」ってなる可能性があります。

女性の方も期待していると思いますが、会ってすぐはちょっと早いです。ある程度の時間が経過して楽しい雰囲気になってきてから告白しましょう。

女性が「来てよかった」と思っているタイミングで切り出すとうまくいきます。帰り際でもOKです。

「合コン」という日常とはイレギュラーな状況で出会ってからリアルなお付き合いという状況までもっていくには、綿密なデートプランを練ることも重要です。

同時に、スピードも大事。お互い恋人探しをしてるわけなので「この人となら、良いかなぁ」っと思われてる熱がある間にテンポよくすすめていきましょう。

ABOUTこの記事を書いた人

七戸 美智子

潜在意識スカラーとして、潜在意識Labを運営しています。 思い出のデートは学生時代。他の大学の彼氏と。彼の通っている大学で、学内探検デートをしました。食堂や教室、景色の良い場所などを案内してくれました。彼のテリトリーに私を入れてくれたことが、とても嬉しかったです。