女性がデートしたい!って思う男性ってどんな人?

現在気になる女性がいる方は、「自分には男としての器が備わっていないんじゃないか、女性をデートに誘うような資格はないんじゃないか?」と必要以上に考えすぎてしまって、踏み出せずにモヤモヤしてませんか?

そこで今回は、「女性から見て、デートしたいと思う男性ってどんな男性だろう?」というのを、本音で書いてみたいと思います。

モテる男性である必要性は、必ずしも無い

今一度、考えてもらいたいのは、「誰にデートしたいと思われたいのか?」ということです。

例えば、雑誌の特集やWebのアンケートなどでよく話題にされる「恋人にしたい男性の条件」には、

  • イケメン
  • 気をつかえる
  • 優しい
  • 面白い
  • 背が高い

などの要素が並びます。

確かに、それらの要素を兼ね備えていれば、モテることができるのでしょうが、果たして本当に”モテる”必要はあるのでしょうか?

現在気になる女性がいる方は、その女性に好意を抱いてもらえれば十分です。確かに、”モテ”は男女問わず憧れの1つですが、現実的には、不特定多数の女性にモテる必要はないわけです。

恋愛を成就させるために、すべての女性に受け入れられる必要はないのですから、「自分は一般的に見て、男性としてダメなのかも……?」と、気にしすぎることはありません。

もちろん、どんな男性がモテるのか?を知ってることは大事ですし、そうなるように努力はすべきです。気をつかえる男性、優しい男性は意識したり努力したりすれば、改善出来ます。

でも、イケメンじゃないから面白くないから・・・ダメだと卑屈になる必要は決してありません。

優しい人になるのではなく、許せる人になる

モテる男性の要素の1つとして、”優しい”はどの女性からも重要な要素です。

しかし、優しくするということの定義はあいまいで、どこまで気をまわすことが女性に響くのか判断は難しいです。

例えば、レディファーストを意識過ぎて、あれやこれやと気を遣っていると疲れてしまって好きな女性と一緒にいる時間を心から楽しめなくなりそうです。

“優しさ”とは何なのか?よく分からない男性に意識してもらいたいのは、女性に無理に優しくすることではなく、許すことです。

例えば、細かいことでピリピリ怒ったりしないといった心構えは、意識さえすればすぐに持てるはずです。デートの時に女性が遅れてきても、そんなことで不機嫌になったりしないようにしましょう。

“自分の存在を受け入れてもらえる、失敗しても大丈夫、そんな男性と一緒にいたいなぁ”というのが、女性の本音。

優しくてカッコよくスマートな振る舞いが出来る男性がモテると思ってるなら、ただ許すという事を意識するように変えてみましょう。

趣味が合う人ではなく、趣味が理解できる人になる

「こんな男性が理想!」という声としてよく挙げられるのが、”趣味が合う”人です。

確かに、共通の趣味を持っていれば、趣味に関係する所へデートすることができ、有意義な時間を過ごせることは間違いありません。

ただし、女性と都合良く趣味が合うとは限りませんよね?

その場合、女性の趣味に無理に共感して楽しもうとしても、「無理して合わせてもらわなくて大丈夫だよ……」と思われてしまいがちです。

だったらはじめから、”趣味は合わないもの”と思っておいた方がいいです。そのうえで大切なのは、”相手の好きなものを認めること”です。

自分が好きではないものだからといって、「自分には良さが分からない!」と女性の好きなものをけなしたり拒否したりすると、女性は確実にイヤな気持ちになります。

自分の好きなものを悪く言う人とは、デートをしたいと思うどころか、「話をしたくない!」と嫌われる可能性の方が高いです。

相手の趣味・嗜好を理解してあげることは、ストレスフリーな恋愛関係を作るきっかけともなります。

話がうまい人ではなく、話がきける人になる

デートしたい男性の条件に、”話がうまくて面白いこと”を挙げる女性は少なくありません。

しかし、もともと口べたな人が、話をうまくできるようになるのは、非常にハードルが高いです。

ウィットにとんだお喋りができるかどうかは、正直才能も関係していると思うので、女性が「面白い!」と思うレベルまで努力で到達できなくても問題ありません。

ただ、話が上手くできないなら、話を上手に聞くように意識すれば良いです。話を上手く聞くことは、同性の友達相手でも練習できますので、聞き役に回ってみましょう。

自分の話を真剣に聞いてくれる人には、他の人にはしない話をするようになります。結果、距離が縮まって、特別な存在にもなります。

基本的に、女性は自分の話に対して共感や同調を求めるので、「そうなんだね」と一旦話を受け止めてあげるだけで、印象はグンとアップしますよ!

「相手を受け入れる心」を大事に

女性に「デートしたい!」と思ってもらう男性になるためには、

  • 相手を許せる心の余裕を持つこと
  • 相手の趣味・嗜好を否定しないこと
  • 聞き上手になること

が重要なポイント。

もちろん、女性にもそれぞれ好みがありますので、「ここに惹かれる!」というもっと局所的なポイントもあります。

それぞれの女性が惹かれる特定のポイントは簡単には見つけれられませんし、それが自分には無いものだった場合、対処のしようがありません。

でも、相手を受け入れる心の余裕を持つことを意識していれば、どんな女性に対しても最低限のハードルはクリアできるのではないかなと思われます。

女性に受け入れられたいと思うばっかりに、女性を受け入れることを忘れていませんか?

相手のことを受け入れられる男性になれれば、気になる女性に「デートしたい!」と思ってもらえる日も、そう遠くはないとです。

この記事で触れたことも参考に、ぜひ頑張ってくださいね!

ABOUTこの記事を書いた人

阪上 万月

大阪府在住でライターをやっています。印象に残っているデートは水族館デートです。とっても大きなカニを見たり小魚の群れを見たり、水辺に住まう可愛い生き物を愛でたりして、それなりに楽しかった思い出があります。イルカショーで真っ白のイルカを見て、「いやいや美しすぎやろ!」って感激しました。ちなみにその日は晩ご飯にお寿司を食べに行きました。