気軽に誘えるサシ飲みデートを成功させるには?

気になる女性をデートに誘いたい!

そんな時は、「ちょっと2人で一緒に飲みにいきませんか?」という言葉がすごく便利ですよね。

2人きりで飲みに出かける“サシ飲み”は、相手が異性であっても抵抗感がない人が多く、誘いに応じてもらいやすいので、「とりあえず初デートはサシ飲みからが無難かな?」と考えている人が多いかもしれません。

しかし、実はそこに落とし穴が……!

今回の記事では、気軽に誘えるサシ飲みデートを成功させるコツやNG行動について、お伝えしたいと思います。

ただ飲むだけだとデートにならない

サシ飲みは、他のデート先と比べて、とても誘いやすいことがメリットであることは先述しました。

しかし、この”誘いやすい”という点に甘え過ぎていると、2人きりで会っているのにまったくデートの雰囲気にはならず、ただお酒を一緒に飲んでさようならということになりかねません

一緒にお酒を飲むだけでも、仲良くなれることはなれると思いますが、もしも女性に”ただの良い飲み友達”と認識されてしまったら、そこから恋愛対象に格上げしてもらうために苦労します。

ノープランで普通にサシ飲みするだけでは、デートとは言えません。

以下で取り上げることを参考に、”デートを意識したサシ飲み”を実行してみてください!

安すぎず高すぎないお店を選ぼう

女性をサシ飲みデートに誘うなら、お店選びに気を遣わなくてはいけません。

普段、男性同士でワイワイ飲みに行くような大衆居酒屋は避けてください。女性にも、大衆居酒屋が好きでよく行く方が多いですが、基本的には”友達と行くもの”という認識を持っています。

かといって、いきなり高級居酒屋やバーに連れて行くのもNGです。女性が遠慮して身構えてしまいます。

また、お互いの声が聞き取りやすい個室の居酒屋もアリですが、女性の性格によっては、閉鎖空間が苦手なこともあるので注意です。

この辺りのさじ加減は非常に難しいですが、もしもお目当ての女性と付き合えることになった時に、普段からデートで連れて行ってあげられるようなオシャレな感じでフランクなお店が狙い目かもしれませんね!

自分の話ばかりをしないで、聞き手に回ろう

お酒が入ると、ついつい饒舌になってしまう方は、自分の話のしすぎに要注意です。

初めてのサシ飲みデートで、自分のことをもっとよく知ってほしいと思うあまり、自分のことを一方的に喋り過ぎてしまうと、女性はうんざりしてしまいます。

サシ飲みデート中のおしゃべりでは、とにかく女性の聞き手にまわる努力をするべきです。

「最近、お休みの日は何をしているの?」

「最近、ハマっているものはあるの?」

など、当たり障りのないことで構いません。

女性から話を引き出すことは、次のデートプランを考えるときにも使えます。

ただ、インタビューの問答のように質問ぜめにならないようにだけは、気をつけてください。

恋愛絡みの話をして、同調できるところは同調する

楽しいお酒が進んで、話も弾んできたら、恋愛絡みの話を持ちかけてみることがオススメです。相手の異性の好みや、「こんな男性はイヤ!」という情報が聞き出せます。

話す内容は、女性が引いてしまうような下品な話や、女性の昔の失恋の古傷をえぐるような話でなければ何でもいいのですが、大切なのは同調できるところでしっかり同調することです。

例えば、話の流れで女性が「本当は家でデートするのが好きで……」と言ったとします。そこで、あなたがもしも同じインドア派なら、「僕もそう。家で映画を観たり、ゆっくりするのが楽しいよね」と、すかさず言葉に出して同調します。

恋愛の価値観が一部でも良いので同じであることを伝え、『一緒にいると落ち着ける人なのかも?』と女性に思ってもらうことが狙いです。

ただ、女性に気に入ってもらいたいからといって、嘘は絶対に禁止です。後で嘘がバレた時、「調子のいい人!」と嫌われてしまう可能性大です。

1回、女性をストレートに褒めてみよう

「ただ誰かとお酒を飲みたかったからではなく、あなたに異性としての興味があるから誘っているんだよ」とさりげなくアピールするためには、ちょっとした褒め言葉が有効です。

男性だって同じかも知れませんが、褒めてもらって嬉しくない女性はいません。

ちょっと照れくさいかもしれませんが、小さなところでいいので、女性として素敵だなと思っている部分や、ちょっと気付いたところを1回褒めてあげてください。

例えば、サシ飲みデートに来てくれた女性の服装を褒めてみるのも1つの方法です。

ファッションチェックのように細かい褒め方は、「あなたに言われたくないんだけど……」と怪訝に思われてしまう可能性があるので、ざっくりと褒めます。

コツは服自体を褒めるのではなくて、その女性を褒めることです。

「そういう格好の女性が好きだよ」

「あなたによく似合っているよ」

など、こういった類の褒め言葉なら、嫌に思う女性はおそらくいません。基本的に女性は身支度に時間をかけるものなので、そこを褒めてもらえたことを、嬉しく思うはずです。

素直に女性を褒めることは、女性に喜んでもらえると同時に、あなたがしっかり女性を見ていることをアピールするいい機会になります。

初めてのサシ飲みデートなら、あまり遅くまで女性を付き合わせず、帰りの電車やバスの時間に十分余裕がある時間帯(22時くらい)に、お開きにする方が好印象です。

ここで取り上げたことを参考にして、次のデートに繋げられる素敵なサシ飲みデートにしてくださいね!

ABOUTこの記事を書いた人

阪上 万月

大阪府在住でライターをやっています。印象に残っているデートは水族館デートです。とっても大きなカニを見たり小魚の群れを見たり、水辺に住まう可愛い生き物を愛でたりして、それなりに楽しかった思い出があります。イルカショーで真っ白のイルカを見て、「いやいや美しすぎやろ!」って感激しました。ちなみにその日は晩ご飯にお寿司を食べに行きました。