【2017年版】クリスマスデートにおすすめのメンズ服コーディネート

家族や友人たちとお祝いをする欧米とは違って、クリスマスの日は恋人とロマンチックに過ごすのが一般的な日本では、クリスマスデートは恋人たちにとってとりわけスペシャルなものです。

彼女のほうでも、いつものデートよりもさらにロマンチックなデートを期待しているはず。

ですから、クリスマスデートではオシャレなレストランやホテルで食事をするなど、いつものデートとは違うスペシャルなデートを計画する人も多いのでは?

そんなクリスマスデートのための服を選ぶなら、必ずデートコースに合ったいつもとはちょっと違う特別感の出るファッションを選びましょう。

このページは、クリスマスデートに特化した内容になっていますので、クリスマス以外の冬のデート服については別のページをご覧ください。

クリスマスのデート服選びのポイント

いつもカジュアルな服装をしている人でも、ちょっとフォーマルに見えるジャケットなどのアイテムを取り入れると良いかもしれません。

いつもとは違うフォーマルな雰囲気の彼の服装に、彼女の心もトキメキ、期待で胸いっぱいになるはず。素敵なクリスマスデートにしたいなら、デート服にも気合いを入れるべきです。

とはいえ、上下が対になったスールのようなキメ過ぎたスタイルも、せっかくのデートが堅苦しい雰囲気になってしまうのでNGです。

フォーマルな雰囲気を出すのにジャケットは必須ですが、ボトムスはデニムやチノパンなど、ジャケットと対になっていない素材のボトムスを選んで、少しだけカジュアルな要素もプラスしましょう。

しかし、ジャケットならどんな素材のものでも良い訳ではありません。

着心地が良くて人気だけど、かっちりしていないニット素材のジャケットやお笑い芸人に見えてしまうチェック柄のジャケット、そしてカジュアルすぎる七分袖のジャケットなど、あまりにもスタンダードなスタイルとはかけ離れたジャケットはクリスマスデートにはふさわしくないかもしれません。

クリスマスデートに着るジャケットを選ぶときには、できるだけ素材の質が良く、かっちりとフォーマルに見えるジャストサイズのジャケットを選ぶようにしましょう。

クリスマスデートにおすすめの色合い

クリスマスデートにおすすめの色合いは、ホワイトクリスマスをイメージさせる白です。

ただし、全身真っ白のコーディネートにしたりなど、あまりにも白の分量が多いコーディネートにしたりすると、一気にナルシストな雰囲気が漂い、浮いてしまうコーディネートになる恐れがあります。

ですから、マフラーやジャケットから少し覗くシャツの色などで白を取り入れるのがおすすめです。

また、クリスマスカラーである赤や緑をほんの少しの分量でコーディネートに取り入れると、クリスマスの雰囲気を盛り上げることができるかもしれません。

おすすめのコーディネート例

クリスマスデートには、いつもより少し格式の高いレストランにも入れるようにカジュアル過ぎないコーディネートがおすすめです。

ジャケット × カットソー × チノパン

クリスマスデートの定番コーディネートともいえるべき、ジャケットとチノパン。クリスマスデートにジャケットを着ようと思うなら、七分袖のジャケットなどではなく、できるだけフォーマルに見えるジャケットを選ぶようにしましょう。

寒い時期なので、ジャケットの上にコートを羽織って、重ね着スタイルを楽しむのも良いかもしれません。

また、カットソーだけだと胸元が寒そうに見えてしまうので、防寒対策とおしゃれのポイントを兼ねてボリュームのあるマフラーをするのもおすすめです。

レストランに入ったら上に着ていたコートは脱いでも、ジャケットまで脱ぐ必要はありません。

もしも、予約したレストランのドレスコードが「スマートカジュアル」だったなら、ジャケットとチノパンのこの定番スタイルに、襟付きシャツを合わせれば外さないコーディネートになりますよ!

メルトンコート × ニット × シャツ × チノパン

きれいなラインのメルトンコートにシャツとニットを合わせて、チノパンをボトムスに持ってくれば、クリスマスデートのための清潔感溢れるコーディネートが完成します。

ノージャケット・ノーネクタイでも、シャツとニットならきちんとした印象を与えるため、たいていのカジュアルフレンチのお店なら大丈夫でしょう。

ただし、パリッとシャツを着こなすことが肝心です。「どうせニットセーターで隠れてるし」なんて思わず、ダボつきのないスマートなシルエットになるように、体型にジャストフィットした質の良いシャツを着るようにしましょう。

チェスターコート × ニット × デニム × マフラー

クリスマスデートにどうしてもデニムを履きたいなら、できるだけ濃い色合いのデニムがおすすめです。

濃い色合いのデニムなら、きれいめなスタイルに仕上げることができます。

デニムとニットというシンプルな格好に加えて、上品なチェスターコートとマフラーを合わせれば、ロマンチックな雰囲気のデートにぴったりなコーディネートになります。

しかし、コートを脱いでしまうとデニムとニット姿になってしまいますから、グランドメゾンなどで食べる高級フレンチ向きのコーディネートではありません。

むしろ、クリスマスディナーをビストロやトラットリアでと考えている人におすすめのコーディネートです。

ダッフルコート × シャツ × カーディガン × チノパン

ファー付きダッフルコートの下に、きちんとして見えるシャツとカーディガンスタイルなら、クリスマスディナーにちょっとオシャレなビストロやイタリアンを食べに入ることも可能です。

注意したいのは、シャツの胸元を開けすぎないこと。

中には、セクシーに見せようとシャツをはだけたがる人もいるかもしれませんが、クリスマスの時期にそんなことをすれば「風邪引くよ」と彼女に注意されるばかりか、せっかくの清潔感溢れる雰囲気も台無しになってしまいます。

ダウンジャケット × タートルネックセーター × チノパン

ダウンジャケットにタートルネックセーター、そしてチノパンを合わせれば、防寒対策もばっちりのクリスマスデートのデート服コーディネートになります。

カジュアルに見えるタートルネックセーターですが、実はフォーマルなシーンにも使えるアイテムです。

フォーマルなコーディネートにタートルネックをプラスしたいなら、ダウンジャケットではなくダブルのジャケット等を合わせてみると良いかもしれません。

ABOUTこの記事を書いた人

ウラン

30代の女性です。初デートは大学に入った直後くらい、5歳上の社会人の男性と。彼に子供っぽく終われないように雑誌をいっぱい買って必死で大人の女性を真似してた。今思うと、バカだなぁー。