デートがめんどくさい!実は自分磨きにもなるのがデート!

デート誘われてもめんどくさいし、いちいち相手のために考えるのもちょっととデートをすることに躊躇している方も多いのではないでしょうか。

デートは相手のためだけではなく、自分磨きにも繋がるとしたら、デートもいいかなって思いませんか?デートが自分磨きに繋がるのはどうしてかなど、最後まで読んでみてくださいね。

デートっていいかもと思えるといいな。

デートのプランを考えるのが面倒

デートのプランを考えるのはいつも自分というのは、少々面倒くさくなる気持ち分かります。

きっといつもプランを考えるあなたは、まじめで仕事も頑張っちゃう方だと思います。考えることに面倒くさい気持ちが出ていて、デートが面倒になるようなら、そんなときには彼女に聞いちゃいましょう

聞くというよりもお任せしてみては?

きっと彼女はかなり悩むと思います。デートのプランを考えるのが、こんなにも大変だったと気づくことが出来ます。たまには、デートプランを考えるのをやめちゃってもいいのです。

彼女に任せるのも。。。と思う時には、行き当たりばったりデートもいいと思います。

スマホで、待ち合わせの近くの美味しいお店を探して行ってみる。彼女と一緒に調べて出かけるのも楽しいですよ。

彼氏がデートプランを考えるのは当たり前のことだと、女性は思っていないので、「彼女に任せる」「一緒にその場で行く場所を考える」のでいいのです。

デートのプランを彼女に「任せる」「一緒に」「任せる」ことが出来れば、仕事でも「任せる」「一緒に」「頼む」ことが出来るようになり、頑張っちゃう自分を少し客観的に見れて視野も広がります。

マンネリかな?デートが楽しくないから面倒くさい

付き合いが長くなり、デートを重ねるとマンネリ化もするものです。そんなときには、男友達と遊んでみては?

彼女との付き合いを優先すると、どうしても男友達と遊ぶことも少なくなることもあります。男友達と遊ぶと出てくるのが「彼女」の話題ではないでしょうか。

周りから見た二人のことや彼女のことを知ることが出来て、意外な一面を知ることが出来るかも

他の女性とデートすると、自分の彼女の良さが分かるという方もいますが、これが「本気」になってしまう恐れもあります。

マンネリした彼女とのデートを考え直すいいチャンスなのに、他の女性と比べるのは少々おすすめしません。

考えてどうしてもいい方向へ進めないと感じるようであれば、その時は他の女性とデートをしてみてもいいかと思います。

彼女と距離を置いてみようと考える方もいるかと思いますが、彼女にしてみると大きな出来事です。

距離を置くことを「別れ」と受け止める方もいるのです。簡単に距離を置くとは考えないように気を付けてくださいね。

それに、マンネリを感じているのは自分だけではなく、デートを楽しめていないことは彼女も同じかもしれません。

マンネリしているのは、デートのプランが同じだからでしょうか。それとも、服装?雰囲気?話す内容?いろいろと考えるとキリがなく、それこそ面倒に感じてしまいますよね。

だからこそ「第三者」からの言葉や、他のカップルの話を聞くことが大事なのです。話を聞くことで、彼女といる時間がマンネリではなく、慣れてきているからこそ感じることだと気づくかも知れませんよ。

デートの始まりを変えるのも一つです。

待ち合わせの場所、時間を変えてみるのもいいですし、迎えに行っていた人は「待ち合わせ」をしてみてもいいかも。

デートの始まりを変えると、目線も変わります。目線が変わると、景色も変わって見えます。いつも車で移動するのなら、たまには電車でデートするなど、変化をつけ目線を変える柔軟性を持たせてみましょう。

今までと違うデートプランが出来て柔軟性が出てくると、突発的なことにも対応出来たり、第三者の声を素直に聞くことが出来ちゃいます。マンネリを変えようとすると、柔軟性がつく?!と半信半疑でもいいので試してみてくださいね。

デートに着ていく洋服を考えるのが面倒

これ、多いです。デートを特別なものと考えている方に多いかと思います。ファッションセンスに自信がなかったり、カッコよく見せるのが恥ずかしいなど、さまざまな気持ちが入り混じり、これが「面倒」に繋がるのです。

まずはデートを特別なものと考えている方には「ありがとう」です。特別なものだと思うから、大事な一日にしようとするから、色々考えてしまって「面倒」になってしまったのではないでしょうか。

この「面倒」な感情は、女性にとって嬉しい「面倒」です。

なぜなら、「大事」なことだという気持ちがあってのことだからです。そして、女性もデートを特別で大事なものと考えています

あれこれと洋服を選んでは、どうしようか悩んだり、バッグに髪型にとあれこれ考えて泣きそうになります。

ここでちょっと思うのですが、デートは洋服が大事でしょうか?デートは、二人で楽しむものです。

洋服で楽しむものではないので、一緒に楽しむことを考えたときに「これだ」と思った服でいいのです。きっとそれは、自分を一番魅力的に見せる服装になっているはずです。

自分を一番魅力的に見せる服装が分かれば、あとはそれをベースにするだけで、デートの回数が重なっても大丈夫です。自分を魅力的に見せる服装に気づけるって、得した気分になりますよね。

デートを面倒だと感じる理由はそれぞれ

デートを面倒に感じる理由は人それぞれで、ここに挙げたことがすべて正しいというものではありません。

それでも、デートをすることが自分の内面性を磨くきっかけにもなるのです。

自分にピタッとくる服装の発見や気づき、人に任せることで出てくる気持ちの余裕、柔軟性を持たせて、他の人の意見を聞ける自分になると、自分の魅力を引き出すことに繋がることもあるのです。

女性が苦手なら、思い切って女性からのデートに乗ってみましょう。

女性に対して苦手だと思う理由がわかるかも。

デートは準備に始まり、プラン、費用、送り届けるまでと考えることがたくさんありますが、どれ一つ取っても自分の内面・見た目磨きや気づきがあることは間違いないのです。

好きな人がいたり、付き合っている人がいると女性がどんどん綺麗になると言われるように、男性も同じで、見た目も外見もどんどん変わっていくことが出来るし、実際に決まったお相手がいる男性はなぜかかっこよく見えるもの。

女性にとっても男性にとってもデートが自分を磨くものに繋がるので、面倒と思うようになったら目線を変えて考えてみてくださいね。

ABOUTこの記事を書いた人

chuunoge

目の前の相手の良さを見つけることが得意な「ちゅうのげ」です。デートは数多くしてきましたが、相手の優しさが見えたデートは今も鮮明に覚えています。恋愛相談受けることが多いことが悩みかな?