友達以上恋人未満から先へ進むにはどんなデートが良い?

ただの友達とはちょっと違う関係だけど、恋人ってワケでもない。そんな「友達以上恋人未満の関係」って、結構多いみたいです。

相手が本当に自分を好きなのかどうか自信がないばっかりに、微妙な関係をずるずると続けてしまうことも少なくありませんよね。

これはこれで楽しい場合もありますが、彼女のことが好き!付き合いたい!と思っているならば、その先へ進みたいものです。

「友達以上恋人未満」に終止符を打ち、晴れてカップルになるにはどんなデートが効果的かを紹介します。

友達以上恋人未満って、そもそもどんな意味?

「友達以上恋人未満」といっても、いろんなパターンがあると思います。ここでは私が考える友達以上恋人未満のレベルを紹介します。

まずは、自分がどのレベルに当てはまるかをチェックしてみてくださいね。

中でもレベル3以上の方は、極めて恋人寄りのはずです。次のステップに進んでみてもいい時期かもしれません。

レベル1「よく目が合う」

なんとも思っていなかった相手でも、「あれ、よく目が合うかも・・・」と気がついた瞬間からちょっと気になりだしてしまうことってありますよね。

ニコっとほほえみかけられたりすると、とても嬉しくなってしまいます。

とはいえ、片思い中はどうしても自意識過剰になりがちです。相手の女の子の気持ちはまだまだまだわかりません

よく目が合う女の子程度だと、友達以上恋人未満レベルは1です。

レベル2「個人LINEで連絡を取り合う」

友達グループの中でも、個人で連絡を取り合う相手とそうでない相手っていると思います。

好きな女の子と「個人的に連絡を取り合う仲」になったら、たわいもないやりとりこそが重要です。

スタンプだけで会話してみたり、「おはよ〜」などのあいさつのメッセージを送ったり。特に用事があるわけでもないけど、連絡を取り合う仲。

相手の女の子はあなたのことが気になっている可能性大です。

個人LINEで連絡を取り合う関係の女の子の場合、友達以上恋人未満レベルは2です。

レベル3「たまに電話をする」

LINEなどのメッセージアプリの登場で、気軽にリアルタイムで連絡を取り合うことができるようになりました。

これが原因で、電話を苦手とする人が増えていて、最近は電話なんてほとんどしませんよね。

メッセージならじっくりと返信を考えることができるのに、電話はいわばアドリブで会話を進めなければならないからです。

それなにのに「LINEもするけど、たまには電話も」というのは、ちょっと深い関係といえますよね。二人の関係を判断する大切なポイントです。

たまに電話をする女の子、友達以上恋人未満レベルは3です。

レベル4「二人でデート(っぽい遊び)に行ったことがある」

二人でカフェ、ランチ、ショッピングや映画館。

行き先はどこであったとしても、ふたりで出かけたことがあるのなら、ただの友達とは違う関係と考えていいと思いませんか?

「遊びに行こうよ」と誘っただけで、「デート」と言ったわけではないかもしれません。しかし、異性の友達と二人で遊びに行く、一般的にはそれをデートと呼びますよね。

お互い口に出さないかもしれませんが、そこは彼女もしっかりと意識しているはずです。

二人でデートに行ったことがある女の子となら、友達以上恋人未満レベルは4です。

レベル5「手をつないだことがある」

手をつないだこともあるけれど、まだ恋人かどうかはわからない・・・。手をつなげて嬉しいけれど、これってどういう意味?と不安になってるかも。

彼氏ではない男の子と手をつなぐ女の子には二種類のタイプがいます。

一つ目は、相手のことが好きだから、手をつなぐ女の子。このタイプの女の子は、単純に好きだから、手をつなぎます。

一般的に女の子が「相手の体に触れたい」「触れてもいい」と思えるのは、心を許している相手だけ。また、街中で手をつなぐ場合は、他の人に見られる可能性もあります。

街中で手をつないだことがあるということは、「見られてもいいから、手をつないでいたい!」と思わせることができたということ。

女の子のほうの気持ちもかなり積極的ですよね。

そして二つ目のタイプの女の子は、誰かれかまわずボディタッチや思わせぶりな態度をとる、さみしがり屋さんタイプです。

この場合、手をつなぐような関係の相手が複数いる可能性があります。

基本的に来るもの拒まずの彼女には、ライバルたちに先手を打っていち早く次の関係へとステップアップすることが何より大切。

手をつないだことがある女の子、友達以上恋人未満レベルは5です。

友達以上恋人未満とはとこから?

ここまで5段階の友達以上恋人未満レベルを紹介してきました。

一般的には、レベル3「たまに電話をする」以上の関係がまさに「友達以上恋人未満」と言えると思います。

ここから先は「たまに電話をする」以上の関係にある友達以上恋人未満をさらに進展させるための方法を紹介します。

まだ、レベル1・2だったという方も、ぜひ今後の参考にしてみてください。

友達以上恋人未満の関係を進展させるには?

ズバリ「告白」それ以外にありません。

「それができていたらとっくに恋人同士になってるよ・・・」という声も聞こえてきそうですが、これ以外に方法はないのです。

普通の友達とは違うけど、はっきりと気持ちを伝えることもなく、なんとなくフワフワとした友達以上恋人未満の関係。

勇気さえ出すことができれば、そこから一気に恋人同士の関係に進展するのは実はそんなに難しくないかもしれません。

せっかく好きな人と友達以上の関係になれたのです。もう少しだけ勇気を出して、あと一歩を踏み出してみませんか?

告白して友達以上恋人未満を卒業しよう

「じゃあ、告白だ!」と思い立っても、100%成功する自信があるという人は多くないですよね。

友達以上恋人未満の女の子への告白。ただの女友達に告白するよりは成功する確率が高いと思います。

でも、だからこそ、今の関係が崩れてしまうのが怖くなってしまうのも無理はありません。もし断られてしまったら、今まで通り連絡を取ったり、遊びに行ったりしにくくなってしまうかもしれないからです。

そんなとき、今までとは違った雰囲気のデートで二人の気持ちを盛り上げておくのはとても重要です。

恋人同士まで、あともう一押し!な二人におすすめのデートスポットを紹介します!

友達以上恋人未満な二人におすすめのデートの場所

友達以上恋人未満な二人のデート、一番重要なのは2つの距離感。

一つ目は「行き先の距離感」です。

微妙な関係の二人が次のステップに進むには、ちょっとした非日常感を味わうことができる日帰り小旅行がおすすめ。

いつものカフェやランチとはひと味違ったシチュエーションは、より「デート感」が強くなり、お互いを意識する気持ちが高まります。

週末の観光スポットはカップルも多く、他の人から見れば自分たちも恋人同士。ドキドキすること間違いなしです。電車や車で朝に出発し、夕方に帰ってくるようなプランがオススメ。

ここで気をつけたいのが、いきなり泊まりの旅行に誘ってしまうというNGデート。たとえ両思いだったとしても、断られてしまう可能性大です。

女の子は、「軽い女」と思われることにとても気を使うもの。

付き合っていない相手から泊まりの旅行に誘われて着いていくというのは、あとで友達に説明するのにも気が引けてしまい、一般的には断られてしまうことが多いと思います。

友達以上恋人未満の関係で泊まりの旅行に誘うことはあまりおすすめできません。二人にとって、ちょうど良い「行き先の距離感」、日帰り小旅行がおすすめです。

もう一つは「2人の距離感」です。

日帰りで出かけるのはいいとして、何をしようかというのも迷ってしまいますよね。そこでおすすめしたいのは、なにかしらの「体験」を含むデートプラン

例えば、季節ごとにいろいろあるフルーツ狩り。イチゴ狩りなら「ジャム作り体験」などを組み込んでみるのもいいですよね。

その他にも、「そば打ち体験」や「ガラス細工体験」など、非日常の中で同じ体験、達成感を共有できるデートは、「2人の距離感」をぐっと縮めてくれるはずです。

また、体験デートの良いところは、何かしらの作業が含まれているため、気まずい空気になりにくいところです。

男性が真剣に何かに取り組む姿にときめく女性も多いので、おしゃべりに自信がない方へもおすすめできるデートです。

いつもとは違った日帰り小旅行デートの帰り道、共通の体験を楽しんだ二人の会話はいつも以上に弾み、告白の成功率も高まるはずです!

次の休みは友達以上恋人未満なあの子をデートに誘ってみませんか?

ABOUTこの記事を書いた人

リア

20代の女性です。初デートは中学生の時、同級生の男の子と映画を見に行きました。いつも制服なのに私服姿が新鮮だったみたいでカワイイって言われたのがいい思い出。