告白の返事が保留された後でもデートに誘うには?

思い切って好きな女性に告白をしたら、ちょっと考えさせてほしいと返事を保留されてしまうことがあります。

そんな時は相手が自分のことをどう思っているのかが気になって仕方がないですよね。

相手に返事をせかすわけにもいかないですし、まだ返事をもらっていなうちは希望も捨てられません。

返事を保留している女性の気持ちを考えてしまって、返事待ち中にデートに誘っても良いのか?待ったほうが良いのか?って悩んでしまうと思います。

こんな中途半端な状態の時、どうすれば良いのか?を考えてみます。

告白の返事を保留中の女性の気持ち

告白をしたのにYESでもNOでもない返事が返ってきたとき、相手はどのようにあなたのことを考えているのかが気になりますよね。

まず考えられるのが何となくあなたに対して好意を抱いているものの、付き合いたいという決定打に欠けているために告白を保留しているケースです。

昔からよく知っている相手、友達関係が長かった相手からの告白であれば相手の人柄や性格も良く知っていますので、告白されてすぐその場で答えを出すことも難しくはありませんよね。

しかし、まだ告白された相手のことをよく知らない場合、もう少し様子を見てから返事をしたいと考えるのです。

もうひとつ考えられるのはワンクッシッション置いてから断ろうと考えるパターンです。

せっかくデートに誘ってくれて告白までしてくれたのにその場で断るのが悪いように感じて、少し時間を置いてから断った方がいいと考えてしまうのです。

前者であれば希望はありますが、後者だと残念ですが諦めるしかないですね。

どっちなのかは簡単には分かりませんが、保留期間中にデートに誘ってみると分かるかもしれません。

告白を保留中でもデートはOK?

告白を保留されている相手をまたデートに誘っていいものかが気になりますよね。それは決して悪いことではありません。

返事の保留中でもデートに誘うことで、それが答えを催促させるきっかけになることがあります。

もしも相手にその気がなければ、デートに誘った時点で何かと理由を付けて断ってくると思います。

そして、返答保留中でもデートに応じてくれた場合は、もうちょっとあなたの事を知ってから、付き合ってみたいかどうかを見極めたいという女性の気持ちの表れだとも考えられるでしょう。

そうなら、あなたの魅力をさらに相手にアピールするチャンスになります。

デートに誘ってOKを相手からもらった時点で、相手の答えはある程度出ていると思っていいでしょう。

つい返事をもらえるまで相手の女性と距離をとりがちになってしまいますが、もしも早く返事が欲しい、もっと自分をアピールしたいと考えるなら、返事がまだもらえてない場合でも、勇気を持ってデートに誘ってみましょう!

告白保留中のデートの誘い方

告白保留中にデートに誘うときですが、あまり意気込み過ぎてしまうと相手の気持ちを冷めさせてしまうことになります。

誘い方はさりげなく食事や映画、買い物などをしようと声をかけてみることです。

デートに誘うときですが告白に触れるようなことは決して言わないようにしてください。相手も返事を急がされていると思って警戒心を抱いてしまいます。

それよりも、一緒に食事、お茶、ショッピングをしようなどと相手が気軽にデートに応じやすい誘い方をするのがベストです。

デートの場所選びも重要になりますよ。たとえばオシャレなレストランや絶景スポットなどに指定してしまうと、やはり告白の返事を急かされていると相手は捉えてしまう可能性があります。

もっと友達同士でも行けるようなカジュアルなスポットや場所を選びましょう。

たとえば映画を一緒に見るデートなら、映画を観ている時間は話しをする必要がありませんし、映画を観終わってからも映画の感想で話が盛りあがるので、相手の女性もデートを楽しみやすいですよね。

告白の返事を保留中でもデートに誘う事自体は構いません。

デートに誘うことであなたの魅力を再アピール、告白の返事を早くもらえることにつながりますよ。そのためにも相手がデートに気軽にデートに応じやすい場所を選ぶ、誘い方が大切になります。

ABOUTこの記事を書いた人

セレナ

30代の女性です。初デートは中学生のとき。相手は小学校時代から仲が良かった男の子で、幼馴染。初めてのおつきあいだったんだけど、昔から知ってるというのがあってか、恋人って感じの付き合いじゃなかったかなぁ。