初デートでカラオケってどう?

気になる女性と初めてのデート。「どこへ行こうか?」とデートプランをお悩みでしょうか?

カラオケデートは盛り上がるし、とても楽しいですよね。でも、ちょっと待ってください。

初デートでカラオケはあまりおすすめできません。 

どうして初デートでカラオケはダメなのでしょうか?

その理由を5つ紹介していきます。

密室で二人きりは気まずい

初めての相手とのデートは、ただでさえ緊張するもの。そんな中、カラオケデートは密室で二人きり!

二人きりになれる場所ってデートにはおすすめな気がしますが、初デートでいきなり密室はいただけません。

なぜなら、相手のこともまだあまりよく知らないのに二人きりになるのは、抵抗がある女性が多いからです。 

初デートでは、お互いリラックスして、もっと打ち解けたいはずです。しかし、いきなりのカラオケデートでは、彼女もちょっと構えてしまうかもしれません。

また、カラオケは歌う前に選曲をしなくてはいけませんね。

ここで、二人ともタッチパネルとにらめっこになってしまいがちです。

選曲中は会話も途切れがちになり、歌う前からちょっと気まずい雰囲気になってしまいます。

 初デートで“緊張する”=“ドキドキする”のは良いことですが、ドキドキすることと気まずさを感じることは違います。

 また、人前で歌を歌うことに慣れていない人もいます。もしかしたら彼女も「恥ずかしいなぁー」「あまり上手じゃないんだけど・・・」なんて思っているかもしれません。

友達同士で盛り上がるカラオケは楽しくても、二人きりだと盛り上がりにもかけ、やっぱりちょっと気まずいです。

相手の趣味が分からない

カラオケで一番悩むことと言えば、選曲です。特に、「一番最初に何を歌ったら良いか?」は、よくカラオケに行く人でも迷うところです。

 あなたは、彼女の歌の趣味を知っていますか?

彼女はどんなアーティストが好きなのでしょうか?

 初デートでは、その辺の情報を把握できていないことが多いので、とりあえずメジャーな流行っている曲や定番曲を入れるでしょう。

しかし、彼女の歌の趣味を知っていたら、どうでしょうか?

カラオケでもっと盛り上がれるし、楽しむことができるのです。

 それでは、その場で「いつもどんな曲聞くの?」と聞けばよいのでしょうか?

それもありですが、あなたは彼女が指定した曲を歌うことが出来ますか?それも、出来ればうまく歌える方がポイントが高いです。

逆に、もし彼女の好きな曲をあまり知らなくて歌えなかったら、とても残念ですよ。

 事前に彼女の好きな曲を知っていれば、曲を聞いてイメージをしたり、練習しておくことだってできるのです。

 歌の上手さのハードルが上がる

女性は、初めてのデートでカラオケに誘われたら、「この人は歌に自信があるんだ、きっと歌が上手なんだ」と感じます。

 恋愛において、歌の上手さはあまり関係ないかもしれませんが、やはり上手いにこしたことはありません。歌の上手な男性はかっこよく感じますし、なにより歌声が心地よければ、デートの雰囲気も良くなります。

 それなのに、歌があまり上手じゃなかったら・・・別にいいんです、本当は歌が上手くなくても。

でも、初めの期待値が高かったので、「あれ?」「な~んだ、たいしたことないじゃん」と残念に思われてしまう可能性が高いです。

 音痴なのに初デートでカラオケは論外です。

しかし、どんなに歌が上手くても、ナルシストな男性は引かれてしまいます。歌が上手いあなたは、自分に酔いすぎないようにご注意を!

 トイレに行くタイミングが難しい

歌を歌うと喉が渇くので、ドリンクを頼みますよね。カラオケは、フリードリンクのことが多いですし、意識していないとたくさん飲みすぎてしまい、トイレが近くなってしまいます。

 いつもだったら、「ちょっとお手洗い」と席を立つところですが、二人でカラオケに来ていると、自分が歌い終わってから、もしくは相手が歌っている途中が席を立つタイミングになります。

 女性側としても、自分の番が終わって、相手が歌いはじめたところで席を立つのもなんだか気まずい・・・。タイミングを伺っていたら、1曲終わってしまったということもあり得ます。

 このように、初デートで相手に余計な気を使わせてしまうのは、あまり良くないです。

 じっくり会話ができない

カラオケは、会話に困ることがないというのが初デート向きな気もしますよね。お互い好きな歌を歌って、盛り上がり、楽しむことができるかもしれません。

しかし、裏を返せば、カラオケの最中はあまり会話ができないということです。

 初デートでは、相手のことをもっとよく知ったり、自分のことをよく知ってもらい、距離を縮めることができたら最高です。会話をすることで、お互いの共通点が見つかったり、相手の意外な一面を知ることができるのです。

 しかし、カラオケではそれが出来ないため、デート自体は楽しかったとしても、自分に興味を持ってもらい、「また会いたいな」「もっと知りたいなぁー」と思ってもらうことが難しくなってしまいます。

 まとめ

以上、初デートでカラオケがおすすめできない理由5つを紹介しました。

 お互いがカラオケ大好き、共通の好きな音楽がある、出会いのきっかけが音楽!などといった場合は良いかもしれません。

しかし多くの場合は、どんなに歌が上手でカラオケが好きでも、初デートではなく2回目もしくは3回目のデートに取り入れることをおすすめします。

 お互いの趣味も少しずつ分かってきた頃に、実は歌も上手い俺をアピールしたらいかがでしょうか。

ABOUTこの記事を書いた人

カルロッタ

30代の女性です。思い出の初デートは社会人になりたての頃のクリスマス。ちょっと気になってた人から初デートに誘われました。思ってた通りのいい人で、その日に告白されてOKしました。雪が降っててすごくロマンチックで素敵な彼との初デートです。