気遣いのできるスマートな時間の決め方が初デートを成功させる

好きな女性との初デートの計画を立てる中で、時間をどするか?ってかなり悩むところですよね。

  • 初デートの時間ってどれくらいにすれば良いの?
  • そもそも勝手に時間決めちゃっていいの?
  • 気遣いができる男性として、相手の女の子にどれくらいが良いか聞いた方が良い?

とか、考えだすとわからなくなってしまいます。

初デートに限らず、デートの予定や時間を考えるのは男の役割です。時間も含めてデートプランやどこに行くのか?どんな順番で?というのもすべて決めないといけません。

もちろん、女性の希望や好みをリサーチしたり聞いたりして上で、初デートの予定を考えるのは当然です。が、何から何にまですべて聞いてしまうのは違います。

自分の好きなことを知っていて希望を叶えてくれる素敵な男性と、全部私に聞いてきて何も決めれない優柔不断な男は全然違います。

どっちが良いかは分かりますよね。

初デートの時間くらいはあなたが決めてしまいましょう。ただし、女性の希望はちゃんと聞いて、相手の都合やタイプも考慮した上で決めてください。

女性にいちいち聞いたりせずに、気遣いできる素敵な男性と思ってもらうための初デートの時間の決め方のポイントを紹介します。

初デートの内容から時間を決める

当たり前ですが時間をどうするか決める前に、まずは、初デートの内容を考えないといけません。内容によって初デートのメインの時間が決まります。

初デートのデートコースの決め方は会話が盛り上がるかどうかで決めるのがポイント

2016.02.02

一般的には初デートは、軽くご飯に行くか、カフェに行くか、といった場合が多いと思います。この場合は初デートは二時間前後が目安になります。

二時間って意外と短くない?と思う方もいるかもしれませんが、初デートで大事なのは「また会いたい!」と女性に思ってもらうことです。

少し物足りないくらいがちょうどいいくらいだと思います。

そして別れ際に「次は〇〇行こうね!」などと行って別れれば次のデートの約束もできますし、自分に脈があるかどうかを判断する指標にもなります。

もう少し長い時間の場合もありますよね。初デートに誘う前にたくさんコミュニケーションを取っていて、事前に共通の話題や趣味で盛り上がった場合。

初デートで映画を見に行く、アーティストのライブに行く、またはダーツやビリヤードなどのスポーツの後にお茶をするなどといったパターンもあります。

この場合は、メインのデートの予定にご飯したりお茶したりする時間を足すことになります。

たとえば映画を見て2時間、そのあとカフェで映画やプライベートの話で1~2時間盛り上がる、などです。

どれくらいの時間を初デートで過ごせば良いのか?はこちらの記事を参考にしてください。

長くても短くても失敗する初デートに最適な時間って2時間?

2016.02.10

女性の仕事の時間を考えて決める

「空いてる時間が合えばそこまで気にしない」という女性も多いですが、気配りができる男性ということを見せることで、他の男性とは一味違う一面を見せることができます。

初デートの予定や時間を決める上で、相手の仕事にあまり影響がない時間をさりげなく選んであげることで、気遣いのできる男性と思われるかもしれません。

たとえば、一般的な平日週5日勤務の場合、初デートが長い場合は土曜日が良いですよね。もし日曜日に初デートの約束をした場合は、あんまり夜遅い時間にならないようにした方が良いです。

女性が平日がお休みの場合、接客業が多いと思います。こういう仕事の場合は、だいたい2日連続でお休みというは少ないんじゃないでしょうか?

お休みの日にデートの約束したら、次の日は仕事です。日曜日の場合と同じように夜遅くならないようにしましょう。

また、シフト制で早番、遅番などの仕事だったりすこともあるはずです。「時間大丈夫?」などと聞いてあげる方が女性にも好印象を与えられます。

基本は初デートは短めが良いですが長時間のデートになる場合や夜になる場合は、疲れが残らないように帰りの時間などに配慮が必要です。

相手の休日の過ごし方から決める

 

休日の過ごし方は人によって色々です。

部屋でまったりしたりすることが多かったり、わりとアクティブに出かけてみたり、がっつり遠出したり、近場で小刻みに友人と会ったりと、それによって時間の使い方にも個性がでます。

なので、前もっていつも休日をどう使っているか?を聞いておいたほうが、初デートの時間を決める時に役に立ちます。

今後の為にも、相手の女性がどう時間を過ごしてるのか?を知っておくとトラブルが減って楽しく過ごせますので、できれば確認しておいてください。

例えば、あなたは休日はガッツリ遊びたい派。でも、好きな女の子の方は彼氏とランチした同じ日に友達とのショッピングの予定も入れちゃってるようなタイプ。

こんな感じだとしたら、時間の使い方の違いを事前に知っておかないと二人の間に溝ができてしまう可能性もあります。

女性が休日はいろんな事をしたい!というタイプなら、午前中からランチした後くらいまで。または、夜のご飯をしに行くなど。昼間を開けてあげたほうが良いかもしれません。

逆に、1日の予定は一つだけのタイプなら、お昼から夜くらいまでの長めの初デートでもOKかもしれません。

女性のタイプに合わせて初デートの時間を決めるというのも大事です。

まとめ

初デートということは、「お互いにとって、二人で出かけるのが初めて」というのが大半だと思います。なので、相手の女性が自分とのデートというものに対して、時間をどう感じるかなどは分からないです。

経験あると思いますが、人間の時間の感じ方は楽しければ速く感じて、嫌なことは長く感じます。

あなたとの初デートが楽しければ「えっ?もう終わり?」と思うでしょうし、楽しくなければ「はやく帰りたい」と思うはず。

時間の決め方にこだわるよりは、女性と楽しい時間を過ごす、女の子を楽しませてあげる。という方がもっと大事。

初デートにおいて一番重視すべきなのは、「また会いたい!」と思ってもらうことです。

基本は短めの初デートをする。その上で、仕事の予定や休日の使い方に合わせて気遣いのできる素敵な男性になってください。

ABOUTこの記事を書いた人

ショーン

20代の男性です。初デートは中学校の時、一つ下の女の子に告白されて付き合いました。デートって何したら良いのか分からず、あまり長続きしなかったけど、一緒にいるだけで楽しいという間隔を初めて味わいました。懐かしい!