電話での初デートの誘い方は、シンプルで簡潔が失敗しないポイント

女性を初デートで誘う時、普通はメールやLINEなどのメッセージで誘いますよね。でも、もう一つ、電話で誘うという手段もあります。

「初デートのお誘いは電話の方が良い!」という話を聞いたことありますか? 何でだと思いますか?

それは、他の人と違うことをするからです。ほとんどの男性は、女性を初デートに誘うのに電話なんてしません。恥ずかしいし、ただでさえ緊張してるのに電話するとか怖すぎます。

でも、だからこそ、好きな女性に電話して初デートに誘うと確実に印象に残ります。

優しくて気の利く女性だと、あなたがこの電話をするのにどれだけ勇気を出してくれたのかを考えてくれます。そして、勇気を出して電話してくれたという事実がさらに印象を良くします。

女の人って、自分を特別扱いしてくれるとすごく嬉しいものです。今まで電話でデートに誘われたことが無かったら、あなたからの初デートの電話でのお誘いは特別な事として心に残るはず。

メールやLINEなどでもOKなんですが、初デートに誘うという一番大事な行動を電話でしてみると女性のあなたへの印象は変わります。

メリットも凄く大きいですが、電話での誘い方や、それに適した条件なども把握しておかないと逆効果になるかもしれません。

もし、電話の中で会話がもたついてしまい、変な空気になると初デートに誘うというどころではなくなっちゃいます。

電話で誘う前にしておくべきこと、具体的にどのタイミングできりだせば良いのか?など、初デートを成功させる電話での誘い方を紹介します。

電話で誘う前に、LINEなどでやり取りしておく

初デートに誘いたい女性とすでに親しい友達なのか、最近知り合ったってまだそんなに相手のことを知らないのか、いろいろな関係があるとあると思います。

でも、どんな場合でも、少しはメールやLINEなどでコミュニケーションを取った後に電話しましょう。

LINEなどのコミュニケーションアプリを使っていない人はほとんどいないでしょうし、その中で何の前振りもなしに電話するのは失敗する可能性が高いです。

合コンなどで知り合った女性であれば、連絡先を聞いた流れからそのままやり取りを重ねて、お互いのことを話したりしますよね。少し親密になってきてから、電話して初デートに誘ってください。

出会いの場が恋人探しが前提のような場合は、それほど長い時間のやり取りは必要ありません。逆に、早めに電話で誘う方が女性も期待感が高いはずなので、成功すると思います。

友達だったり、趣味の場で出会ったり、会社の同僚だったりで、すでにある程度知ってる場合でも、いきなり電話して初デートに誘うと女性がびっくりすると思います。

女性の方もあなたとは友達だと思ってるはずなので、いきなりデートと言われても困るはず。あらかじめやりとしてる中であなたが女性に好意を持ってることを伝えておいてください。

こちらの場合は、LINEなどでの事前のやり取りにちょっと時間をかけておきましょう。

女性の方もあなたに好意持ってるかも?っという感じがないと、特別感のある電話での初デートの誘いでも、OKもらえないかもしれません。

電話の時間はできるだけ短めにする

電話は直接、話ができるというのが最大のメリット。さらに、耳元で話しているような状態になるため、普通の会話とはまた違った楽しみがあります。

電話口の女性の声って少しこもっていて、何だかドキドキしませんか? それは女性にとっても例外ではないのです。

電話で初デートに誘うと、耳元で男性から口説かれてるというように女性が感じます。今はスマホでの文字ばっかりのやり取りになってるので、電話すると特別感とドキドキを演出できます。

ただ、電話嫌いな女性もいることを忘れてはいけません。それに、電話すると相手が何をしてるかに関係なくその時間を止めることになります。

電話で初デートに誘う時は、できるだけ短めに済ませましょう。

初デートに誘う言葉はシンプルにそのまま

電話で初デートに誘う時、どうやって誘いますか?

女性との関係や、それまどのLINEなどでのやり取りにもよりますが、「あなたとデートしたい!」という事をシンプルにハッキリ伝える、ということです。

おそらく、最初は食事に誘うことになると思います。

友達関係や知り合いなどの場合は、共通の話題などをした後、

「直接会って話したいからご飯でも行こうよ!」

という感じで食事に誘いましょう。

合コンなどで出会った女性の場合には、一度会ってるので、

「こないだそんなに話せなかったから(もしくは、もっと話したいから)ご飯行こうよ!」

という感じで今度は二人だけで会いたいという事を伝えます。

どんな場合でも、そのままシンプルに一緒に食事に行きたいと言えば良いです。優しい男性はモテますが、優柔不断な男性はモテません。

たとえば「映画デートに行きたいからチケットを事前に買ったけど、自然に誘いたいのでチケットをもらったと嘘をつく」という口実はよく使われますが、あんまり良くありません。

初デートに誘うために回りくどい言い方で誘うのは男らしくありませんし、優柔不断な印象を与えます。

シンプルに、「あなたと行きたいから、一緒に行こう!」と伝えて下さい。電話での初デートの誘い方のポイントは、はっきり、あなたとデートしたいと伝えることです。

どんなテクニックよりも、自分の気持を素直に伝えることが一番重要です。

電話の最初で初デートに誘う

今回、電話する目的は、世間話をするためじゃなく、女性をデートに誘うことです。なら、最初からはっきりと初デートに誘いましょう。

「電話で誘った方がいいとはいうものの・・・電話は緊張しちゃうから苦手・・・」

ほとんどの人はそうだと思うので、最初に切り出しておかないと、結局、初デートに誘えなかったということになりかねません。

電話の最初に「デートのお誘い」という要件を伝えてしまうことで、たとえそのあと緊張のあまり話が続かなかったとしても、目的はちゃんと果たすことができます。

ですので口下手な人は、特に、電話の序盤にデートのお誘いを済ませてしまった方が無難です。

メッセージをやり取りしてる中で、女性の好みや興味のある事、好きなことをリサーチしてるはずです。その話題から初めて、好きなことを一緒にする初デートの誘いにすすめてください。

例えば、イタリアンが好きだったら、パスタのお店へ誘う。話題の映画の話が出てたんなら、一緒に見に行こうと誘うなどです。

電話という、会話がダイレクトに伝わるツールだからこそ、ノリでオッケーしやすいです。LINEだと返事しなければ時間を稼げますが、電話だとちょっと考える時間があまりありません。

電話で「絶対、初デートに誘う」と決めて、強く押していけばOKをもらえます。

逆に弱気で優柔不断な回りくどい言い方だと、失敗する可能性が高くなります。電話で初デートに誘うなら覚悟を決めてください。

まとめ

成功させるための初デートの電話での誘い方のポイントは、

  • ある程度、コミュニケーションとってから
  • 長く電話しない
  • 初デートに絶対誘うと決意する
  • 電話の最初の方でシンプルに「あなたと一緒にデートしたい」と伝える

いくら決意して電話しても、実際に緊張して誘えなかったっという事になる可能性があるので、電話して少し話したらすぐに初デートに誘いましょう。

LINEやアプリなど文字ベースでのやり取りが当たり前になってるので、電話で初デートに誘うと成功する確率は高いです。電話でデートに誘うと、

  • 女性に特別感とドキドキを与えることが出来る
  • 考える時間があまりないのでノリでOKもらえる

というメリットがあります。

ほとんどの男が女性に電話して初デートに誘ったりはしません。「あなただけ」がしてくれたという特別扱いは女性に好印象。でも、それは初デートに誘えたらの話。

電話すると決めたんなら、確実に成功させるという気持ちが大事です。初デートを電話で誘うという誘い方は、「女性にとってあなたが特別な存在になるチャンス」です。

初デートの前にメッセージでのやり取りしかしていないのと、電話を一度でもしてるのとでは、女性のあなたへの気持ちも期待感も違います。

電話で初デートに誘えてOKもらえたなら、初デート自体も成功しますし、その後の展開も良い方に行きます。ぜひ、決心して電話で初デートに誘ってみてください。

ABOUTこの記事を書いた人

ショーン

20代の男性です。初デートは中学校の時、一つ下の女の子に告白されて付き合いました。デートって何したら良いのか分からず、あまり長続きしなかったけど、一緒にいるだけで楽しいという間隔を初めて味わいました。懐かしい!