男子必見!初デートを盛り上げるための3つのメールテクとは?

気になっている女の子をやっと初デートに誘えたのなら、当日までの日々も無駄にしないようにしましょう。

初デート当日まで、メールで上手にコミュニケーションを取っておけば、デート当日の二人の距離はもっと近づくはずですよ。

ジャンクメールの処理にはウンザリしても、大好きな人とのメールのやり取りを、面倒臭いと思う人はきっといないはず。

仕事でも恋愛でも、メールをうまく使いこなせれば、コミュニケーション力がアップし、対人評価はかなり高くなるでしょう。

むしろ、せっかく便利なツールが手元にあるんだったら、使いこなさなければ人生損をしてしまいます。テキストが保存できるメールだからこそ、何度も読み返してもらえるようなメールを送って、二人の気分を盛り上げてしまいましょう。

初デートまでにメールを使って相手の好みを徹底チェック!

メールを使えば、離れていたとしてもコミュニケーションを取ることができるため、二人の距離をもっと縮めることができます。

そのため、初デートのお相手にメールを送ることはとても大切なことですが、メールの内容に気をつけるなら、もっと効果的にメールを使うことができるでしょう。

初デートまでの間、相手の女の子がどうしているのか気になってしまい、ついつい意味もなくメールを送ってしまうかも知れません。

確かに、そんな何気ないメールも大切でしょう。しかし、初デートで相手の女の子を喜ばせて自分の株をあげたいと思うなら、メールで相手の好みをさりげなく、かつ徹底的にチェックするのがオススメです。

しかし、質問ばかりすると尋問されているみたいな気分にさせてしまうため、時々自分の近況報告をするついでに、相手の食べ物の好みや好きなことなどを尋ねるようにしてみましょう。

そうすれば、デート中に話題探しで困ることもなく、リラックスした雰囲気の中でデートを楽しむことができるはずですよ。

初デートの前日こそメールで正直な気持ちを伝えよう

デートが終わってから、「今日はありがとう!」メールを送る男子は多いものですが、前日に「明日が楽しみ!」メールを送る男子は少ないのでは?

まるで遠足に行く前の子供みたいだと思うかも知れませんが、実は「明日が楽しみ!」メールを送ることによって、彼女の気持ちをもっと惹きつけることができるんです。

「明日の初デート、今からすごく楽しみ。」や、「明日は初デートだから、今日は早めに寝ます。」など、乙女心にきゅんと響くメールを送れば、彼女だってデートに気合いが入るというもの。

本当にちょっとしたことですが、自分の気持ちを正直にメールで伝えるなら、デート中の二人の間の空気感もいい感じになるでしょう。

恥ずかしくて口では直接言えないけれど、メールだからこそ伝えられる言葉もあるはず。ですから、初デートの前日には、照れくさいかも知れませんが、自分がどれだけデートを待ち望んでいるのかを伝えて、当日に向けて二人の気持ちをもっと盛り上げてしまいましょう。

初デート後には感謝と気遣いのメールを送ろう

 

初デート後、彼女からお礼メールがくるまで放置する男子もいるのでは?中には、デートの後にすぐメールを送るなんて、ガツガツして見えそうで格好悪いという意見もあるかも知れません。

ですが、誠実でよく気が利く男を彼女に印象付けたいのであれば、自分から先にお礼メールを送ることを習慣にしてみてはいかがでしょうか?

お礼メールの内容としては、デートのために時間を割いてくれたこと、楽しい時間を過ごせたこと、そして彼女に対する気遣いの言葉を一言添えたメールを送ればバッチリでしょう。

あまりにも長文メールでは、たとえ気持ちのこもったメールだったとしても、クドく感じたり、読む気が失せてしまうでしょう。

そのため、デートが終わった後には、できるだけ簡潔で、ぶっきらぼうな印象を与えないような温かみのあるメールを送ることができるでしょう。

初デートまでのメールを送る頻度はどれくらい?

初デートの約束の日まで、ほとばしる想いを毎日メールに込めて送る、そんな恋に夢中な男子もいるのではないでしょうか?

メールが二人の距離を縮めるのに効果的なのは確かですが、毎日メールを送っていては、恋の駆け引きにおいて、完全敗北してしまうことになり兼ねません。

ですから、当日までのメールの頻度は、2日置きくらいがちょうどいいのではないでしょうか。

例えば、約束の日の1週間まえであれば、その1週間の内に2回か3回は最低でも彼女にメールを送りたいものです。

それ以上であれば、ウザがられてしまう恐れもありますし、それ以下であったとしても、相手を不安にさせてしまうかも知れません。

また、相手の性格によっても、メールを送る頻度が変わってくると言えるでしょう。寂しがり屋な彼女や男性からたっぷり愛情表現をしてもらいたい彼女であれば、メールのやり取りはかなり頻繁にしなければならないかも知れません。

いずれにせよ、メールを送るなんてマメなことを普段しないタイプだったとしても、初デートに向けて自分を少し変える心持ちでいることが求められるでしょう。

お友達にもご紹介下さい!